きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2011年会津冬紀行<その4・最終回>

UPが遅くなり、申し訳ありません。

さて、会津ネタで4回まで引っ張ってしまったが、今回が最終回なのでご安心いただきたい。
さて、塔のへつり駅へ戻ってくると、間もなく会津若松行きの列車がやってきた。

若松行き会津鉄道

この駅は、湯野上温泉駅とともに「東北の駅100選」のひとつに選ばれているそうだ。
自動販売機はあるものの、使用できなかった。

塔へつり駅

待合室の壁に達磨大師の絵が掲げられていた。

達磨大師の絵

禅宗の祖といわれる達磨大師とこの地が、何か関係するのだろうか?
それはともかく、ホームに上がると「ご注意ください。黄色い線までお下がりください」というアナウンスが自動音声で流れて、いささかうるさい。第一、雪に埋もれて黄色い線は見えないし。
次の田島方面の列車まで少し間があり、周囲の林のなかの雪に踏み跡らしきものが付いていたので、少しそれをたどってみた。
林間を通してわずかに、わりと迫力ある山が望めた。あれはどこだろうか? 日光の男体山あたりだろうか?
さて、そろそろ時間なので駅に戻ると、鬼怒川温泉行きの快速「マウントエクスプレス」がやってきた。

マウントエクスプレス

雪景色のなかで見ると、この赤い列車はなかなか凛々しくてカッコいいではないか。乗り心地もわるくなく、これで浅草まで行けたらいいのにと思った。
七ヶ岳登山口駅あたりで、七ヶ岳の特徴ある山容が車窓から望めた。

七ヶ岳登山口駅付近

岩手の小岩井農場近くに「七つ森」というのがあり、宮沢賢治の作品にも登場するが、東京・国分寺にも「七つ森」という、中山ラビ(だったかな?)の経営する喫茶店があったことなどを思い出す。ちなみに、七は中国では縁起のよい数字だとされているそうだ。
それはともかく、会津荒海駅付近からも荒々しい山が望めた。奥に見えるのが荒海山(あらかいさん)だろうか? この山は栃木県側では太郎岳と呼ばれているとか。

会津荒海駅付近

車窓からの眺めを楽しんでいるうちに、列車は終点鬼怒川温泉駅に着いた。ここまで来ると雪が全然なく、ピーカンに晴れている。違うものだ。
次の浅草行きは、30分ほどの待ち合わせで特急スペーシア、40分ほどの待ち合わせで区間快速があった。区間快速だとまた死ぬ思いをすることになるだろうからと、奮発してスペーシアに乗ることにした。ちなみに、鬼怒川温泉駅から浅草までの指定席特急券は1,500円だった。
3連休初日の上りとあって、スペーシアはガラガラに空いていた。
こうして、今年の会津詣でも無事終わった。夜行バスを使ったおかげで、かなり充実した2日間になった(タラ坊)

スポンサーサイト

| 未分類 | 17:32 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

赤いのは新車だそうで、私も乗ってみたいですね。
雪景色はやはり美しいです。この冬のうちに、どこかの雪国へ行きたいと思いました。雪山登山も楽しいのですが、底抜けに疲れるので、覚悟が要ります。
区間快速はどうにかならんもんでしょうかね。快速だった頃は重宝していたのですが、これで一気に30分遅くなりました。

| イノテツ | 2011/01/21 03:49 | URL |

雪景色に赤いマウントエクスプレス、いい感じですね
私も雪景色を求めて出掛けてみたくなってきました。
あの区間快速は罰ゲームですねw

ところで近いうちに、タラ坊さんの就職祝いもふくめて
新年会やりませんか。

| アホキ | 2011/01/21 06:18 | URL |

こんにちは。
会津鉄道から野岩鉄道、東武鉄道と乗り継ぎされたのですね。
ずっと興味の有るルートなのですが、乗り鉄する時間とパワーが無くなってきて、いまだに未乗のルートです。

東武鉄道とつながったおかげで、関東の方にとっては会津は身近になった様ですね。

冬の会津、久しぶりに行ってみたいです。

| JUMBO@現場 | 2011/01/21 11:21 | URL |

イノテツ様

浅草まで行く人はスペーシアに乗れ、ということなんでしょうね。スペーシアの特急券は新幹線のようにベラボーに高いわけではないので、まあ、いいのですが。
鬼怒川温泉からスペーシアで浅草に到着した時、もし、その後の区間快速に乗っていたら、今頃、どのあたりだったろうか、と思いました。

| タラ坊 | 2011/01/21 14:37 | URL |

アホキ様

ありがとうございます。
就職といっても、1日4時間のパート仕事なので、就職といえるほどのものではないのですが、でも、新年会を兼ねて集まるのは賛成です。やりましょう。

| タラ坊 | 2011/01/21 14:41 | URL |

JUMBOさん

ありがとうございます。
さらに、会津鉄道の前に只見線にも乗っています。
終始雪景色のなかを走っていたのが、鬼怒川温泉に近づくにつれ、段々雪が少なくなり、ついにはまったくなくなり、という変化も楽しめました。
是非、乗りにいらしてください、って、何だか自分の列車みたいですが、雪景色もいいけれど、車窓が緑に染まる頃や、紅葉の時季もいいだろうと思います。

| タラ坊 | 2011/01/21 14:49 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/844-3cd1efa7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT