きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

双六的駅前の旅

 前回、双六的駅前の旅を思いついたのだが、花崎あたりで早くも失敗企画の4文字が脳裏をよぎった。よぎったなんてもんじゃなくて、風が出てきて寒いし、絵はつまらないし、とりあえず次の一駅だけやったらとっとと終わらせて帰ろう、と思った。

で、10と出た

 花崎から10駅は東武和泉駅となるが、途中の羽生駅で秩父鉄道と交差している。こういう場合は、偶数が出たら分岐するというルールをその場で急造して、最初の数字を見る。

 偶数。

そんなわけで秩父鉄道に分岐し、6つ目の持田駅にいくことにした。


ここまではこんな感じである。

キャプチャ



221_20110122060545.jpg
羽生駅で乗り換え





256_20110122060545.jpg
持田駅が見えてきた、何となくいい雰囲気だ





264_20110122060544.jpg
まずこの椅子が気に入ってしまった






272.jpg
懐かしいプレート






なんか心のなかでうほほーいと叫びたくなるような駅である。
バシャバシャと撮影してしまった

274.jpg
屋根の裏側






282.jpg
ホームから直接線路を渡って改札口






301.jpg
改札口から駅前を覗く






304.jpg
切符売り場 入口






387.jpg
少し歩くとお寺があってこれがまた、線路といい感じに絡んでいる






この持田駅はなかなかの掘り出し物で、最後にちょっとだけ当たりくじを引いたような気分だった。ただし意外と交通費がかかる。一回160円~430円位なのだがトータルで意外と嵩み、チャージしていたパスモが残りわずかになっていた。総額を計算したら2480円で、浅草の上ウナギも喰えた額だなぁと思うとなかなか微妙ではあるw(次はホリデーパスでやってみようと思ってます アホキ)
スポンサーサイト

| 未分類 | 06:13 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

羽生というと、会津へ行く夜行バスが途中休憩したのが羽生パーキングエリアで、煙草を吸いに外へ出たらえらく寒かったことを思い出しました。
持田という駅は、木のベンチといい、天井といい、いい雰囲気ですね。
最後の写真も私好みです。

| タラ坊 | 2011/01/22 15:50 | URL |

タラ坊さん

羽生にパーキングエリアがあったんですね
この街は大きんだか小さいんだかいまいちよくわかりませんw

持田はけっこうおすすめです。
秩父鉄道のマイナーな駅はこんな雰囲気のところが
多いようですので丹念に当たってみると他にも
おもしろい駅が見つかりそうな気がします。

| アホキ | 2011/01/22 20:04 | URL |

ここ、確か熊谷から行くとすぐでしたね。「大きい駅の隣は渋いの法則」の典型例のようです。私が持田駅のことを知っているのは行ったからではなく、蒐集鉄のために熊谷で最低区間の硬券を買ったら「持田ゆき」となっていたからです。熊谷~羽生は先入観から渋みを感じず未乗区間なのですが、実は案外面白そうですね。

| イノテツ | 2011/01/22 20:25 | URL |

イノテツさん

「大きい駅の隣は渋いの法則」なんてあったんですね。
私が言い出したんでしたっけw

まさにその通りで、訪れて良かったと思いました。
熊谷~羽生間はもう1つか2ついい感じの駅があったので
隠れた穴場路線かもしれません。


| アホキ | 2011/01/22 20:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/846-317ae556

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT