きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

T氏の密かな楽しみ

午前中だけ4時間のパート仕事に出るようになったことを前回書いたが、仕事場へは品川駅から歩いて20分弱ほどかかる。バス便もあり、バスに乗れば5分ほどで着けるのだが、交通費が上限1万円までしか出ず、JRの定期代だけでも1か月1万円を超えるので、バスを使うとさらに自己負担が増えてしまう。それだけではなく、時給よりも交通費のほうが高くなってしまうので、雨の日や遅くなった時以外は歩こうと思っている。
歩いて行く途中、新港南橋と港南大橋の2つの橋を渡る。その港南大橋からはゆりかもめ(?)が見える。

港南大橋からゆりかもめ?

その手前の高架の上を時折新幹線が走って行くのも見えるのだが、新幹線の車庫が大井埠頭にあるらしく、そこに出入りする列車が通るようだ。
さらに、港南大橋にかかる手前の交差点の上をモノレールが走って行くのも見える。
この午前中の仕事は、完全にお金を得るためだけのものであり、それ以上でもそれ以下でもない。でありながら、1日のうちで、この4時間が占めるウエイトは気持ち的に大きなものになってしまっており、このところ、仕事場への行き帰りにモノレールや新幹線を眺めるのだけが唯一の慰めになっている。
しかし、新卒の就職率が7割を切っていると言われ、ハローワークに行けば仕事を求める人であふれている昨今、わずかばかりの収入とはいえ、こうして仕事にありつけただけでもありがたいと思わなければいけないのかもしれない(タラ坊)。
スポンサーサイト

| 未分類 | 15:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

この「新卒の就職率7割」にはトリックがあり、有名大学だけで勘定しているそうですから、実際にはさらに惨憺たるものだと思われます。
「今の若者には将来の希望がないのが可哀想だ」と父も言っていましたが、20代はじめにして絶望的な疎外感を経験するんですね。「お国のために氏ね」と強要された時代、「おまえなんか要らん」と爪弾きにされる時代、ベクトルが違うだけで、社会の病みっぷりは変わらないと思うのです。

| イノテツ | 2011/01/27 23:49 | URL |

社会の病みッぷりについては時々話題になりますけど
根本的には行き過ぎた資本主義が原因だと
思ってます。
というと共産主義かよと思われるかも知れませんが
これも行き過ぎはもっとダメで、結局バランスなんですね。
ここ20年くらいは、共産主義が駄目すぎたので、資本主義に
ふりすぎてやっぱりみんな辛くなってしまった
というのが私の理解です。←かなりおおざっぱですが




| アホキ | 2011/01/28 07:19 | URL |

イノテツ様

若いうちは失敗しても取り返せるというようなことがよく言われますが、日本では一度失敗するとそのままズルズルと行ってしまうというようなところがありますね。
人生にはいろいろな選択肢があっていいと思うのですが、今、その選択肢の幅が極めて狭くなってしまっているように感じられます。

| タラ坊 | 2011/01/28 23:23 | URL |

アホキ様

新聞に載っていたことですが、フランスでは3割くらいの人が資本主義をやめたほうがいいと思っているそうです。
マルクスは、資本主義が高度に発達すると必然的に社会主義に移行するというようなことを書いていて、今がまさにその「高度に発達した」段階だと思うのですが、だからといって社会主義に移行するのはあまり必然性がなさそうです。
要は、アホキさんも言われるように、バランスの問題なんでしょうね。バランスが崩れていることが問題なのだろうと思います。

| タラ坊 | 2011/01/28 23:29 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/850-3f5fb932

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT