きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【伊予鉄道】坊ちゃん列車を追跡してみる

なんか、こんな夜更けに「浅川マキの世界」とか聴いちゃってるのね。紙ジャケのリイシュー、「うわ黒っ!」なんてつい買っちゃったのが運のつき。このダークとカオスがギャグであってくれと願うが、そうじゃないあたりが救われない。どっぷり浸かると命に関わるなこれ。

音楽も今やダウンロードして持ち歩く時代になった。昨今の小型化には驚くし、例えばジョギングなんかしてるときには便利だ。でもやっぱり、部屋でじっくり聴くのが好きなのだ。それには円盤とジャケットがないと雰囲気が出ない。外には外で聞こえる音があり、私はまず、それを聴きたいと思う。

DSC_8090.jpg

さあ、ガッシュガッシュ聞こえてきた。伊予鉄道名物・坊ちゃん列車である。夏目漱石も乗ったことで知られる、マッチ箱のような列車だ。もちろん当時のものではなくレプリカなので、趣味的に注目は高くないんだと思う。けれど実際に見るとけっこう渋くて雰囲気が出ている。軌道線唯一の客車列車、ディーゼル機関車、そして急行運転を行う列車としても、極めて特異な存在だ。

墓参りのため、道後温泉駅まで電車に乗った。有名な道後温泉本館を過ぎ、急な坂を上ると墓地がある。ここのところ松山は「坂の上の雲」で脚光を浴びているわけだが、主人公の一人、秋山好古の墓もこの墓地にあるのだった。ぶっちゃけ、これまで全く知らなかった |∀・)

DSC_8156.jpg

墓参りを終えると、近隣の冠山にある湯神社、さらにこの伊佐爾波(いさにわ)神社に参拝した。いずれも式内社で、多くの参拝者で賑わう。この神社、このように長い階段を登っていくのだが、道後温泉駅から見える。ということは、神社からも駅が見えるのが道理だ。

DSC_8151.jpg

おお見える見える♪ 特に引き上げ線に数両の電車がいるのがよく見える。電柱と電線の群れが残念だが、奥には松山城も望めて景色がいい。

DSC_8157.jpg

駅に戻ると、ほどなく坊ちゃん列車が入線してきた。観光客が続々乗り込んでいく。マッチ箱2両編成がほぼ満員になった。

DSC_8161.jpg

…のを、端で見ていた。だって別料金がいるんだもん('A`) 後続の電車に乗り、追跡することにした。坊ちゃん列車同士の離合とか、レアなものが見られてラッキーだった。急行運転をしているわけだが、充分追跡できたことから、停留所に止まらないだけで、表定速度は変わらないものと思われる。客扱いする停留所を限定する意味合いが濃く、あくまで観光客向けの列車なのだ。
私が乗った電車は6系統、本町六丁目で終点となったので2系統に乗り換え、松山駅に向かった。

DSC_8173.jpg

やってくるのは路面電車だが、この区間は軌道ではなく鉄道である。そもそも軌道と鉄道は明確に分けられており…みたいな話もしてみたいが、長くなるので端折る |∀・)
町裏を行く単線、背景の山…。市内線でありながら、どこかローカル臭を感じるのは、景色のみならず、「軌道ではなく鉄道」という鉄ヲタ的バイアスがかかっているからかもしれない。
この58号は、50形の中でも前期型で、顔は最も渋いし、車内も木製で本物のレトロ。路面電車が好きな人は、ぜひこの前期50形に乗ってみてほしい。楽しめます。もっともこのときは、中学生の集団と乗り合わせて激烈に混んでおり、味わいどころではなかったわけだが('A`)

松山駅で迷った。当初、フェリーで広島に渡るつもりでいたが、考えてみれば(考えてみなくても)貧乏だ。結局、予讃線の普通列車にちんたら揺られて高松へ向かうルートを選択。長い道のりを思うと正直鬱だったが、実際に乗ってしまうと、本来味わうべきだった「鈍行の旅」がそこにあった。なんだ、これで正解だった。(イノテツ)

スポンサーサイト

| 都電・路面電車 | 06:33 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

3枚目の写真が面白いですね。
電柱を嫌う人もいるでしょうが、今の景色だと
思えば、これはこれでありなんだと思います。
それにしても、こんな場所があったとは
道後温泉に寄ったら行ってみたくなりました。

| アホキ | 2011/02/04 12:03 | URL |

アホキさん

周辺は近年かなり整備されてきれいになりましたが、その流れでこの電線も地中化してくれたらいいのにと思っていました。けれど一方で、この雑然感がよかったりもするのかもしれませんね。
神社の奥に、さらに登れる道があるとか。また違う景色が望めることでしょう。私もまだまだ知らないところが多いです。

| イノテツ | 2011/02/04 15:14 | URL |

市内電車でこういうのがあるんですね。これが坊ちゃん列車ですか。4枚目の写真は私が好きな構図です。
浅川マキや山崎ハコを夜更けに聞くのは極めて危険であると、私も思います。

| タラ坊 | 2011/02/04 19:24 | URL |

タラ坊さん

4枚目は駅の入口ですが、個人的に列車がホームに入ってきて止まるまでの、あの時間が好きでこれを撮りました。この時間に、ホーム上の人たちが一斉に動き出しますね。あのしばし慌ただしくなる雰囲気に「旅」を感じるのです。
山崎ハコは、シングル一枚聴いただけで死を思いました。あの人もかなり強烈です。

体調がすぐれないとか。お大事になさってください。

| イノテツ | 2011/02/04 23:30 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/859-9b863164

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT