きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

先がけの保田

久しぶりに風邪を引いてしまった。風邪を引く時というのは私は喉の違和感からはじまるのが通常のパターンなのだが、今回は、夜中に胃がキリキリ痛み出すところからはじまった。続けて、猛烈な寒気に襲われた。先週木曜日の夜(正確には金曜の朝だが)のことだった。
朝までには胃の痛みも寒気も散発的になったものの、全身がだるく、食欲が全然なく、何も食べる気が起きなかった。それでも無理して午前中の仕事に出かけ、午後は本来の仕事のほうで1本打ち合わせの予定が入っていたのでそれも済ませ、帰る時には立っているのも辛い状態だったが、ちょうど帰宅ラッシュの時間帯と重なったため、とうとう座ずじまいで帰ってきた。
しかし、お蔭様で日曜日には大分よくなり、食欲もある程度回復して、いくらか食べられるようになった。結局、今回の風邪では、咳も鼻水も出ず、全部お腹のほうにきた感じだ。
よく、病気になってはじめて健康のありがたさがわかるというようなことが言われるけれど、本当にそうだなと思った。

さて、それはともかく、本題に入ろう。
去年は実にあちらこちらへ出掛けたものだが、その先がけが千葉県の保田だったのではないかと記憶する。
JR内房線の保田駅から水仙ロードを歩き、鋸山を経て浜金谷駅までを歩いたのは去年の2月6日のことだった。

保田駅

立春を過ぎたとはいえ、まだ寒さの残る時季に、さすがに南房総、保田駅は明るい陽光に包まれていた。
保田を含む千葉県鋸南町一帯は日本水仙の一大栽培地であり、12月から1月にかけて水仙まつりも開かれていたそうだが、訪れたときはすでにまつりが終わっていた。
それでも、水仙ロードに入ると、あちらこちらで水仙が群生しており、やや盛りを過ぎていたとはいえ、充分、目を楽しませてくれた。

水仙①

菜の花や梅も咲いていた。

菜の花と梅

線路際にも菜の花が咲いており、一足早い春を味わうことができた。

菜の花と線路

2月は「光の春」といわれるように、日一日と日足が伸び、吹く風はまだ冷たいものの、日差しの明るさのなかに、かすかな春を予感させてくれる。そんなこの季節が私は一年のなかで一番好きだ(タラ坊)。
スポンサーサイト

| 未分類 | 14:21 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

先週末はエライ寒い日がありましたからね
私も寒さで飛び起きました
今キハ58の追いかけで富山にいるんですが、こっちは
まだ雪が積もってます
でもだいぶ暖かくなってきたといってました

| アホキ | 2011/02/07 22:29 | URL |

体調の方、大分良くなられたようで安心しました。私も先週、突如として具合が悪くなり、前のめりにぶっ倒れました(←大げさだw)。体がしびれて動けず、やばいと思いきや、意外とさっくり治りましたw 今年の風邪の傾向はこんななのかもしれません。
房総で水仙を見たのも随分前のように感じます。あの後、車両が一挙に209系の天下になったそうで、本に113系のことを書いておいてよかったです。

| イノテツ | 2011/02/07 22:39 | URL |

アホキ様

富山にいらしているとか。
富山も今年は大分雪が降ったようですが、このところ冬型の気圧配置が崩れ、関東の長く続いていた晴れパターンも崩れ始めてきて、春が近いことを知らせています。
戻っていらしたら、下曽我、行きましょう。

| タラ坊 | 2011/02/08 16:55 | URL |

イノテツ様

イノテツ氏もそうでしたか。
私のほうもお蔭様で、食欲のほうもすっかり復活しました。
私もこれまで数多く風邪を引いてきましたが、風邪を引いて食欲がなくなるという経験は、今回も含めて2回くらいしかありません。
しかし、通常、一度風邪を引くと、1週間から10日くらいしないと抜けないのに、今回は快復が早く、イノテツ氏が言われるように、それが今年の風邪のトレンドなのかもしれません。

| タラ坊 | 2011/02/08 17:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/861-db089b94

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT