きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夜行フェリー(2) 宇高航路

予讃線をひたすら普通列車で高松へ。最終で着いたのでもう深夜だ。店も全然やってねえなあ('A`) 考えてみれば、高松の街の構造をほとんど知らない。まずは宇野行きフェリーのターミナルの場所を確認しておくことにした。青森では、函館行きのターミナルが異常に離れており、いろいろあった末、パトカーに乗せていってもらったことがある |∀・) ああいう経験はせいぜいにしておきたいものだ。

DSC_8184_20110208090016.jpg

高松築港駅を経由していく。深夜でひっそりしている。城のすぐ脇にある駅なので、石垣が迫っている。現在は車両の統一化が進み、かつてのような鉄道博物館状態ではないが、それでも充分に地方私鉄の味わいを見せてくれる。

DSC_8190.jpg

石垣と海岸に挟まれた道を歩いていくと、やがて派手なネオンサインが見えてきてひときわ目立つ。こんなところにパチンコ屋かよと思ったら、これがフェリー乗り場なのだった。この航路では、四国フェリーと宇高国道フェリーの2社が競合している。そのため、それぞれが派手な看板を出してアピールしているのだ。
終夜運航しているが、おかしな時間に宇野に着いても仕方がないし、どれ、待合室で時間調整していくかと見てみれば、そんなもんはないのだった。かつては相当な便数があったので、必要なかったのだろう。現在では相当減便されているため、ちょっと不便だ。仕方ないのでネットカフェへ('A`)

ところで以前、宇高航路は廃止とか聞いた。もしかしてこれは葬式鉄(鉄じゃないが)なのか? 調べてみると、一度両社ともに廃止を決めながら、その後撤回したらしい。鉄道連絡船がなくなって20年。フェリーだけは残って、宇高航路の歴史を重ねていってほしいと願う。経営は厳しいらしく、両社共倒れみたいなことになると最悪だ。

DSC_8192.jpg

船内はこんなだ。誰も乗っていないように見えるが、夜行ということもあり、みんなシートに横になっているため見えないだけだ。いわゆる「C寝台」状態なわけだが、まあすいていることには違いない。

DSC_8194_20110208095232.jpg

乗船時間一時間ほどで宇野港に着く。ぼちぼち空は白み、見事な朝焼けとともに、瀬戸内の島影が浮き上がってきた。やっぱり船旅はいいなあ。

DSC_8200.jpg

かつての宇野駅を知っている人にとって、現状はショックだろう。連絡船があった頃の面影はほぼ全くないという。もっとも私なんかは初めて来たので、小さくても瀟洒でいい駅やんみたいな印象だった。駅前がすぐ港なのもいい。また、現在でも玉野市の代表駅だ。そうはいっても、宇高航路がなくなれば、さらに寂れてしまうだろうなと率直に思った。

DSC_8206_20110208102008.jpg

1面2線の頭端駅であり、すっかり小さくなってしまったとはいえ、どこか風格みたいなものを感じさせる。普通列車しかこないが、213系があてがわれていたりして、想像したほどの悲哀感はないのだった。

DSC_8217.jpg

転換クロスシートが並ぶ車内に朝日が差し込む。今日もいい天気だ。(イノテツ)

スポンサーサイト

| 鉄ヲタ紀行 | 10:29 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

宇高連絡線って、もうなくなったのかと思っていましたが、まだあったんですね。
もう30年以上前、学生の頃の友人が郷里である高松に帰ったので、一度だけ訪ねたことがあります。何しろはるか昔なので、行ったということは覚えているものの、連絡線がどんなだったか、宇野駅がどんなだったか、あと、その友人に高松をいろいろ案内してもらいましたが、どこへ行ったのか、全然記憶にありません。
船はいいですね。
もし韓国に行くことがあるとしたら、下関から釜山までフェリーで行きたいなと思っています。
もっとも、羽田から金浦空港まで飛行機で行く時間より、東京から下関まで行く時間のほうが長くかかりそうですが。

| タラ坊 | 2011/02/08 16:49 | URL |

タラ坊さん

鉄道連絡船としては廃止されましたが、民間のフェリーが残っているんですね。そういう意味では、青函航路も同様に残っています。瀬戸内海の航路はどこも厳しいです。無駄に3本も橋を架けちゃいましたからね。
進んで韓国へ行こうとは思いませんが、料理は好きですね。現地でないと食えないようなやばいものもあるとかで、惹かれております。

| イノテツ | 2011/02/08 20:00 | URL |

深夜フェリーって小説になりそうですねw
私も15年位前に四国の友人をたずねてGWに車で
行ったことがあります。
ものすごい大渋滞で、2日かかって明石までたどり着いて
夜行フェリーに乗ったことなどを思い出しました
帰りは、高速道路に懲りて、確か徳島からフェリーに乗ったんですが行きよりよほど早くつきました。

| アホキ | 2011/02/08 23:07 | URL |

アホキさん

そうですね、ロマンチックなネタでもサスペンスでも、夜行フェリーはいい舞台になりそうです。
私は車でフェリーに乗ったことはありませんが、これもまた楽しそうです。道が混んでなければ('A`) …と思いきや、最近では混むことは織り込み済みで、渋滞を楽しむなんて考えの人もいるようです。

| イノテツ | 2011/02/09 13:18 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/862-230d7660

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT