きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

岡山駅・めん処 吉備

四国を離れ、宇野線の普通列車で岡山に着いた。岡山駅の鉄道集積っぷりはすごい。路線図を見るだけで心ときめくものがある。ぜひ一度、ゆっくり滞在して周辺の鉄道をなめ尽くしてみたいものだ。

DSC_8223_20110211100415.jpg

津山線のタラコキハ47が発車していく。ああ乗りてえ。だが、別の目的地があるのだった。今回もまた岡山がただの乗換駅で終わってしまうことが惜しまれた。滞在時間は20分ほどだった('A`)

DSC_8228.jpg

山陽本線が出る1番のりばへ向かうと、立ち食いうどん屋発見♪ ここで朝食にしよう。
四国をまわる間には、あなた馬鹿ですかというくらいにうどんを食った。土地の雰囲気もあるのだろうが、なにせ四国で食ううどんはうまい。ごちそうさまでした。
さて、本州に戻ってきて最初のうどんはどんなもんだろうか。期待と不安を胸にかきあげうどん(450円)を注文。

DSC_8226.jpg

いやはや、食ってよかったですよこれ♪ ほらもう、見るからに旨そうじゃないですか。ダシがきいて透き通ったつゆといい、うどんの歯ごたえ、のどごしといい、これは満足の一杯。駅の立ち食いでこれだけのものが出てくるのだから西の人は幸せだ。なんだ、四国じゃなくてもうまいうどんが食えるんだね。
東だとやっぱりそばやラーメンだわな。最近ではうまいうどん屋も大分進出してきたが、土地のうまいものをその土地で食う喜びを味わいたい。無意識のうちにそういう食い分けみたいなことをしてしまっている面はあるかな。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 鉄道と美味 | 10:34 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

岡山は昔は一地方都市だったのですが、瀬戸大橋のおかげであのあたりの鉄道拠点になった感がありますね。私もジックリ攻めてみたいと思ったことがあります





| アホキ | 2011/02/11 10:55 | URL |

ああ、かきあげうどん、美味しそうです。
岡山といえば、あれはもう一昨年になるのかな、依頼元の出版社の社長と一緒に、真言宗の某総本山の管長に会いに行き、ままかり寿司などを食べたことを思い出します。
私がゴーストをやったその本は、間もなく出ます。
関西方面の汁は確かに透明で、あの薄味は蕎麦ではちょっと物足りなく感じますが、うどんは、やはりあの透明な汁でなくては、と思います。
薄味だけれど、しっかりダシが利いていて、と、今、お腹が空いているせいもあるけれど、書きながらヨダレが出そうです。

| タラ坊 | 2011/02/11 14:39 | URL |

アホキさん

岡山も政令指定都市になりました。えらいことですね。
今回は行けませんでしたが、吉備線なんかは富山港線のようにLRT化する計画があるので、今のうちに撮っておくと今昔写真が楽しめそうですね。現在は国鉄型のキハが走っていますから、相当面白い対比になるでしょう。


タラ坊さん

私はそばというと、もっぱらもりです。真冬でももりです。すると、つけ汁が薄いとつらいですよね。もう廃止されましたが、北海道の深名線に乗ったときに車窓から見た、一面のそばの白い花が忘れられません。幌加内そばというと有名ですね。やっぱり東はそばなのでしょう。
あの本、いよいよできるのですか。面白そうですね。読んだら、何故自分の人生が呪われているのか、分かるかもしれません('A`)

| イノテツ | 2011/02/11 19:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/865-b95aa81b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT