きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

きわめて個人的なフォークソングブーム状態

ひょんなことから、山崎ハコの「織江の唄」や「呪い」などを久々に聴いてしまい、その関連で、中島みゆきの「ファイト」とか「狼になりたい」や、五つの赤い風船の「遠い世界に」、拓郎の「今日から、そして明日から」、フォークルの「イムジン河」や「あの素晴らしい愛をもう一度」などを次々に聴いてしまって、山崎ハコや中島みゆきはフォークソングではないだろうけれど、私のなかで個人的な、ちょっとしたフォークソングブーム状態みたいなものがこのところ続いている。
これらの歌を聴いていると、若い頃の、あの「どうしようもなさ」みたいな気分が甦ってきて、ちょっと、たまらない気持ちになる。
中島みゆきの「狼になりたい」というのは、♪夜明け間際の吉野家では……♪という歌詞ではじまる。若い頃は雑誌をやっていたので、徹夜になることも多く、よくラジオを聴きながら仕事をしていた。その当時、中島みゆきが「オールナイト・ニッポン」のパーソナリティーをしていて、番組の最後にいつも、この「狼になりたい」をかけていた。
久々にこの曲を聴き、♪なんとかしようと思ってたけど♪とか、♪人形みたいでもいいよな♪とか、♪笑えるやつはいいよな♪という歌詞に触れた時、思わず涙が出そうになった。
私も今、「人形みたい」に生きているし、そして、「なんとかしようと思って」いたのは私も同じだ。でも、こんなふうにしかならなかった。

なごり雪

この冬、会津へ行った時、上の写真のような風景を見ながら、中島みゆきの「雪」が私の頭のなかで流れていた。
この高校生たちもやがて卒業し、多くは故郷を離れて都会に出て行くのだろう。いやなこともたくさんあるだろうけれど、くやしい思いもたくさんすることになるだろうけれど、それでも生きて行くのだろう。
続けて、私の頭のなかで、♪私は今日まで生きてみました♪ ♪そして今、私は思っています。明日からも生きて行くだろうと♪という、拓郎の「今日から、そして明日から」が流れ出した(タラ坊)。
スポンサーサイト

| 未分類 | 14:20 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私なんかも40後半でリストラされて50でいまだ独身
昨年は年収100万以下というどうしようもない人生で、これらの歌を聴くと本気でやばいんで、耳をふさいで聞かないようにしてますw

まあ、人生なんて禍福は糾える縄のごとしで、
ラッキーだと思ってた事が不運のもとだったり、その逆だったりで結局その人のとらえ方次第だし、宇宙から見たちっぽけなもんだと考えると、少し笑えるような気がします。




 

| アホキ | 2011/02/14 15:01 | URL |

アホキ様

そうですよね。
この小さな星のなかで、たかだか80年前後でしかない時の流れのなかで、何をやっているんだろうと思うと、そこで翻弄されている自分がひどく滑稽に思えてきます。
以前は、落ち込んだ時に、よくプラネタリウムに行って星を見ていました。すると、日常のこまごましたことが、どうでもいことのように思えてくるようになりました。
耳をふさいで聴かないようにしている、というのは賢明ですね。ところがふと、山崎ハコの♪コン、コン、コン♪という「呪い」が耳に入ってしまったのです。もう、いけません。

| タラ坊 | 2011/02/14 16:14 | URL |

私の場合はリアルタイムで聴いていないので、生々しさがないのが逆にいいのかもしれません。これらの曲は、上野や池袋で、ギター1本抱えて歌ったものです。今ではすっかり腕も鈍ってしまいましたが('A`)
一番幸せなのは、精一杯生きている背景にいい音楽があって、それを後年懐かしめることだと思います。今、リアルタイムで聞こえてくる音楽に、そういうものが少ないのが寂しいです。

| イノテツ | 2011/02/14 19:11 | URL |

イノテツ様

歌には、その時代の気分とか空気みたいなものが内包されるのではないかと思います。ですから、歌それ自体というより、そこから伝わる、あの時代の気分や空気みたいなものに、実は反応しているのではないかと思います。
吉本隆明は「共同幻想」というようなことを言っていましたが、同時代体験みたいなものが歌にはあるように思います。
ところで、イノテツ氏はストリートミュージシャンやっていたのですね。一度聴いてみたいな。

| タラ坊 | 2011/02/14 20:59 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/868-13636d88

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT