きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

路面電車に乗れば

このところ私の中で、きわめて個人的なフォークソングブーム状態みたいなものが続いているということを前回書いた。その関連で、「路面電車に乗れば」という歌のあることを知った。歌っているのは石井杏奈という女の子で、
♪路面電車に乗れば窓の向こうが見たいから♪
という歌詞ではじまる。そう歌われても、ああそうですかとしか言いようがないのだが、それはともかく、彼女は広島出身だそうだから、プロモーション・ビデオに写っていのは広島の路面電車かもしれない。
でも、なかなかいい曲だ。何よりこういう歌は、山崎ハコや中島みゆきと違って人畜無害だし、精神衛生上もよい。

岡山路面①

岡山路面②

上の写真は、昨年4月に岡山に取材に行った折に撮った、岡山市内を走る路面電車だ。
ほぼ1年がかりになってしまったその本も間もなく出来上がる。
都電もいまや荒川線だけになってしまったが、かつてはどこへ行くにも都電だった。言わば都電は日常使いの乗り物で、国電(当時)は、遠くへお出かけする時の“ハレ”の乗り物だったような気がする(タラ坊)。
スポンサーサイト

| 未分類 | 14:20 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

フォークソングの中にも、重いのから軽いのまでありますね。しみるのもあれば、しゃらくさいのもあり、現在と比べて層が厚いな、と感じます。
日本の路面電車は「西高東低」といわれていて、西日本の方が元気です。私鉄が多いのも特徴ですね。広島電鉄は日本の路面電車の盟主といわれていますし、この岡山電気軌道は路線こそ小さいですが延伸計画があり、あの和歌山電鐵の親会社だったりもします。「電気軌道」という社名は、路面電車会社特有のものですので好きですね。

| イノテツ | 2011/02/17 15:49 | URL |

京都の市電はなくなってしまいましたが、確かに、西のほうが路面電車は元気ですね。
広島電鉄で思い出しましたが、以前NHKで、広島電鉄で非正規の人の雇用を守るために正社員の人たちが給料減額を受け入れたというようなドキュメンタリーをやっていました。

予報では今日は3時以降雨のマークでしたが、何だか大丈夫そうな空模様ですね。でも、あの後、「今日中に3章の原稿をまとめて送ってくれ」という電話があり、今、それをまとめている真っ最中で、いずれにしても今日はダメでした。

| タラ坊 | 2011/02/17 16:34 | URL |

おお、さすがはタラ坊さん、そちら方面の話題には敏感ですね。広島電鉄には、確かにそういうことがありました。
あの会社、かつて原爆で壊滅的なダメージを受けたのですが、被爆3日後には一部区間が復旧、しかも当日は運賃を無料にしたと聞きます。それがどれだけ市民の励みになったことか…。人を大事にする会社だからこそ、原爆やモータリゼーションを生き抜いてこられたのでしょう。
都電をはじめとして、各地の路面電車は廃止・縮小の連続でしたが、そうした経験を持たないのが広島電鉄と長崎電気軌道です。私は個人的に、偶然ではないと感じています。

| イノテツ | 2011/02/17 18:12 | URL |

アホキ様

松下電器産業(現パナソニック)の創設者である松下幸之助氏は「企業は社会の公器」というようなことを言っていましたが、そのパナソニックも派遣切りをやっていましたね。
大企業と言われる会社ほど、「社会の公器」という使命を放棄している現状を見るにつけ、広島電鉄の話が印象に残りました。
人を大事にしない会社は結局人に裏切られると思うのですが……。

| タラ坊 | 2011/02/17 19:37 | URL |

山崎ハコってあまり聞いたことがないんですが
中島みゆきくらいなら、今になって聞いてみると
まあ、それほど深刻ぶってばかりの歌でもないですね。
まあ、このへんの区別が微妙なところですが
(どうでもいい?)私もときどき聞いてます。

| アホキ | 2011/02/18 12:35 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/871-2beb9a32

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT