きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

雪の翌朝

豪雪地帯での苦労を思うと、東京で雪だぜヒャッハーなどとはしゃいでいるのも気が引けるのだが、適度の雪化粧はやはり美しく風雅だし、また人を童心に引き戻す。

DSC_8875.jpg

夜の雪は5cmばかり積もってやみ、朝には期待通り青空が広がった。暖かい。積もった雪が音をたてて融けていく。雪の絵を撮るには、あまり時間がない。

DSC_8881.jpg

まずはいつもの道を行き、「定点観測地点」で撮影。やはり線路が白いというだけで、印象が全く変わる。

DSC_8894.jpg

なかなか順光で撮れる場所がない('A`) 朝のうちに撮影することはめったにないから、午前中順光の場所を知らないのだ。しかし、雪の線路を強調するとそれっぽい絵になるので有り難い。

DSC_8953.jpg

とか彷徨っているうちに東池袋まで来てしまった。何度か紹介している「失われゆく風景」の区間である。線路の両脇はすでに相当寂しいことになっており、自ずと縦位置の写真が増える('A`)
一方で気付いたのは、8800形は雪に似合うということだ。鮮やかな色が、白いカンバスを得て映える。まさか雪のことまで考えてデザインされているわけではないと思うが。

DSC_8960.jpg

雪解けが早い。ぼちぼちバラストがのぞいて絵的にきつくなってきたのでここで撤収。最後に撮ったのがこれだ。冬の終わりに、貴重な図を見せてもらえた。もう2度と撮れないだろうと思うと、寂しさもつのる。(イノテツ)

スポンサーサイト

| 都電・路面電車 | 12:37 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

最初の写真はよくこんな家が残ってましたね。
雪の都電、阪堺色も似合うと思いました。
動画のほうも雪の降っている感じがいいですね。
レンズに水滴が付いてその部分がぼやけて
幻想的です。ところでカメラのほうは大丈夫でした?

| アホキ | 2011/02/22 13:12 | URL |

会津鉄道の「マウントエクスプレス」もそうでしたが、赤い車両というのは雪に映えますね。
14日の夜、外へ出たら結構積もっていたので、「ウヘッ、明日のパート仕事はまず雪かきからやらなくちゃな」と、ちょっとうんざりしたものです。
それでも、せっかくなので何か写真を撮っておこうと思ってカメラを持っていったものの、仕事が終わって帰る頃にはほとんど溶けてしまいました。
それにしても、前、会津坂下で吹雪状態のなかを歩いても、さほど寒さを感じなかったのに、東京で雪が降るときというのは、なんだか、すごく寒いですね。これはなんだろうと思います。
北海道の人が、東京のほうが寒いと言っていましたが、寒さの質が違うのだろうかと思ったりします。

| タラ坊 | 2011/02/22 14:41 | URL |

アホキさん

この家の近くには「一刻館」のように履物を脱いで上がる昔ながらのアパートも残っています。もっとも、内部はリフォームされて、意外と近代的だったりするんですよね。阪堺色は湘南色に近いので、馴染みやすいです。3月にお別れ撮影会をやるそうです・゚・(つД`)・゚・
カメラは、正直濡れました。雪も被りましたしね。撮影時間が短かったせいか、動作に問題はありませんでしたが、帰宅後すぐに乾かしました。


タラ坊さん

この日の雪は、夢のように消えました。「最後の撮影」という意識がありましたので、味わって撮りました。行く先々逆光で泣けましたが。
不思議なもので、東京の冬の寒さ、夏の暑さ、どちらも地方にないいやらしさがあり、まとわりついて、気温以上にこたえます。北海道が気温ほど寒く感じないのは本当です。初めて北海道に着いたのは冬の新千歳空港、相当覚悟して行ったのに「へ?」と思ったのを覚えています。

| イノテツ | 2011/02/22 17:39 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/875-4e138a2b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT