きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

撮り鉄的、倉敷。

倉敷の駅で下りたのは初めてだった。
以前来たのは高校の修学旅行のときで、観光バスだったので、鉄分の入るスキは一切なかった。確か美観地区を歩いたのだったが、前の訪問地で不始末をやらかし、しょげていたのであまり記憶がない。前夜の酒盛りはバレずに済んだんだがなあ('A`)

DSC_8316.jpg

…などということを思い出しながら、美観地区には目もくれず、線路沿いを西阿知方面に歩いた。すぐに、いかにも眺めの良さそうな歩道橋を発見♪ 倉敷からは伯備線が分岐しており、特急やくもが大きく右へカーブしていくのが見えた。国鉄型381系が当たり前に走っている様子は、東京者にすればすごく珍しいが、15往復もあるので、地元民にとってはいたって普通の存在なのだろう。

DSC_8320.jpg

倉敷からはもうひとつ、水島臨海鉄道が出ている。今回ここに来たのは、この線を見るのが主目的だった。

DSC_8329.jpg

そんなわけで、山陽本線については、どっか近くで撮れそうなポイントがあれば…程度のつもりでいたのだが、この線路沿いはフェンスもなく、撮りやすかった。撮影ポイントとしては有名なところのようだ。

DSC_8353.jpg

この区間、優等列車の設定がなくなり寂しいばかりだが、各種国鉄型車両が走っていて面白い。115系だけでもバリエーションがあり、特にこの3000番台は2つ扉で当初から転換クロスシート、かなり異色な存在だが、まだ乗ったことはない('A`)
この他、先頭車化魔改造を受けたすげえかっこ悪いクモハとか、塗装費用をケチるため、単色化されて真っ黄色(俗に末期色と呼ぶ)になったのとか、見ていて飽きない。だがそれにしても、この地区に一向にJR型が入ってこないのはどうしたことだろう。

DSC_8352.jpg

水島臨海鉄道はいちばん手前の線路を並行して走っている。休日はNDCの単行だが、平日にはキハ20が走るのだ。ぜひ見てみたいものだが…。

DSC_8366.jpg

背後からなんか来たと思ったら、貨物だ! 水島臨海鉄道は、貨物輸送の収入の方が多い。NDCとキハ20、その社名からも、ひたちなか海浜鉄道を思い起こすが、この貨物輸送の存在が水島を大きく特徴づけている。
実は、この場所より先に水島に行っていたので時間的には前後してしまうのだが、後日、改めて紹介させていただきたい。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 鉄ヲタ紀行 | 02:54 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

貨物の安定収入

大切です。
旅客単独で採算がとれるローカル線はほとんどないでしょう。
ひたちなか海浜鉄道も光ケーブルの施設料で助かってます。
(吉田)

| ひたちなか海浜鉄道 | 2011/02/25 09:49 | URL | ≫ EDIT

吉田社長

コメントありがとうございます。当初、茨城交通から湊線だけでなく光ファイバー事業も引き継げることで「これならいける」と判断されたそうですね。煎餅で苦境を乗り切ったローカル線もあります。苦しい中、経営努力には本当に頭が下がります。

冬の応援券、買いました。せっかくですのでコンプリートを目指しますw

| イノテツ | 2011/02/25 15:13 | URL |

真っ黄色が末期色ですか、うまい!

でもまあこれも無くなってしまって
あとから考えると、いい色だったんだな
思う時が来ると思います。

| アホキ | 2011/02/25 17:14 | URL |

アホキさん

いずれ221系や223系が流れてくることになるでしょうが、とりあえずは安泰のようです。大幅なリニューアルを受けたりしているとはいえ、驚異的なことです。
「末期色」は、国鉄末期、同じ理由で単色化が進んだ(タラコなんかそうですね)のになぞらえてもいるようで、考えた人は実にうまいですね。地域によって色が違い、京都あたりのは抹茶色になったりして、これはこれで面白かったりします。

| イノテツ | 2011/02/25 23:42 | URL |

こういう鉄道ブログらしい内容というのも、何だか久しぶりのような気がして、それだけに新鮮な印象がありました。
最後から2枚目の写真は空を大きくとったローアングルで、いい構図だと思いました。
倉敷には若い頃、尾道の帰りに1度だけ寄ったことがあります。大原美術館に行き、その近くにあった「エル・グレコ」(だったかな?)とかいう喫茶店に入ってことをかすかに憶えています。

| タラ坊 | 2011/02/26 17:31 | URL |

タラ坊さん

今回、鉄分濃いめで、鉄ヲタ用語もかなり多いので、日本語のはずなのに読めないという文章になってしまったかと思います。申し訳ありません。
予告した水島臨海鉄道ですが、ここも風光明媚とは対極の沿線風景ですので、退屈な思いをさせてしまうかもしれません。鉄ヲタ的には面白いネタだと自負しておりますが…('A`)

| イノテツ | 2011/02/27 03:27 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/878-9e389337

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT