きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フリー切符で北陸旅

どうにもキハ58のことを書き始めるとテンションが下がってしまう。長い文章を書いているとしんどくなってくるので小出しにする形になってしまうのだが、あらためて、キハ58の正面写真をみていると、人の顔に見えたりする。

C_0237b.jpg

 はっきり覚えてはいないが、父方の親戚にこんな顔の人が多かった気がするのだ。まじめで、四角いめがねをかけていて、ちょっと疲れていて、誠実そうな顔である。親父の兄弟は6人いたが、みんな50~60代で死んでしまった。
C_0255b.jpg

 列車の顔と人の顔ってのはやはり似ている。国民性が出るし、時代の雰囲気も列車の顔に表れる。最近はどうも不機嫌ぽい顔の列車が増えてきた印象があるが、この時代の列車はみんな誠実そうな顔をしている。消えてしまうのが残念でならない(アホキ)
スポンサーサイト

| 未分類 | 00:20 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

やはり鉄ヲタたるもの、どこかで車両を擬人化していますから、正面は当然「顔」ということになりますね。
アホキさんのお気持ちは大変理解できます。私がキハ189を「キハ181ロボ」と名付けたのも、それなりにかっこいいけど、擬人化し難い無機質さを感じたからです。
だいたい最近の新車、特に一般型はなんでみんな顔が黒いんでしょうか。擬人化すると、あれがグラサンみたいに見えて、正体不明な印象を与えているのかもしれません。

| イノテツ | 2011/02/27 03:41 | URL |

お父様のご兄弟は、みな、50~60代で亡くなられているとか。
うちも、父親、長男、次男とも、やはりみな、50~60代で亡くなっており、したがって3男である私も、そろそろかなと思っているのですが、一方で、母方のほうはみな長寿です。
私ははたしてどちらの系統の血筋をより強く受けているかわかりませんが、いつ逝ってもいいようにはしておこうと思っています、と、なんだかヘンな話になってしまい申し訳ありません。
「列車の顔と人の顔ってのはやはり似ている。国民性が出るし、時代の雰囲気も列車の顔に表れる。最近はどうも不機嫌ぽい顔の列車が増えてきた印象がある」
というのは、なんだかわかるような気がします。
「ごきげんだぜぇ!」というような顔をした列車にも人にも久しく会っていないような気がします。
そういう意味で言っても、最後の写真、私は好きです。

| タラ坊 | 2011/02/27 11:38 | URL |

イノテツさん

なるほど、車両を擬人化するっていう部分が鉄オタの原点
なんでしょうね。
私が鉄道が好きなのは、子供の頃の楽しい思い出と
結びついているからだと思ってましたが、
たしかに擬人化している部分もあるんだろうなと思います。

最近の車両はどうもその擬人化ができない
感じがあるんですよね
無個性っていうか無機質っていうか、
でも、なんだか不思議な話ではありますよね、
なにしろまったくの鉄やアルミの塊である
機械が人の顔に見えちゃって、
勝手に感情移入したりしているんですから



タラ坊さん

いえいえ、ヘンな話を言い出したのは私のほうなんで
つきあっていただきありがとうございます。
子供の頃は列車の顔が人の顔や動物に見えたりしました。
小さい子供が電車をすきなのもこの辺にあるのかも知れません。
ごきげんだぜーみたいな顔って久しく見てませんね。
名前忘れましたが、ジャズ奏者で「ごきげんだぜー」
っていう人がいましたよね。懐かしい。





| アホキ | 2011/02/27 13:11 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/879-b3d3df90

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT