きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【折り込み広告】都電7500形に「さようなら」ヘッドマーク

自分の担当じゃない日に勝手に書く記事で、早めに知ってもらいたい時事ネタだけど号外ってほどでもないので、「折り込み広告」ということにした |∀・)

さて、都電7500形のことは再三書いてきたが、ついに13日にさよなら運転とイベントを行い引退、形式消滅することになる。それに先立って4日から、最後に残った2両、7511と7512に「さようなら」ヘッドマークが装着された。

DSC_9243.jpg
7511

DSC_9266.jpg
7512

あ、こうして見たらヘッドマークの色が違うね。これらの写真は5日に撮影したものだが、すでに沿線にはファンの姿が多かった。都電の形式消滅は6000形以来だし、地味な姿ゆえに都電ファンの人気も高く、13日のイベントはカオス必至かなと、予想してしまった。乗るのも撮るのもあと1週間。思いのほか、残された時間は少ない。

一方、旅客用としてはすでに引退した7510が、花電車として復活する。
都電荒川線の花電車の運行について

すでに改造は終了しており、荒川車庫に向かっている様子が激写されていた。この改造は非公表で行われており、しかもこの搬入はおそらく未明のことだと思うので、撮った人はすごい。
改造された「7510」

7500形は引退してしまうが、6月に花電車として再会できる。それを慰めにしたい。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 都電・路面電車 | 00:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

都電はずいぶんいろんなイベントをやってるんですね。
しかし、リンクをみたら
花電車には乗車できないとのこと。
素朴な疑問なんですが、
なんのために走らすんでしょうか?
このあとどう使うんでしょうか?
質問くんですいません。

| アホキ | 2011/03/06 05:07 | URL |

東京は地下鉄は縦横無尽に走っていますが、地下鉄というのは車窓の眺めを楽しむという要素がないので、荒川線だけじゃなくて、もっといろいろな路線があればいいのにと思うのですが、都内の交通状況を考えれば無理なんでしょうね。
そんなわけで、都内唯一の路線ということで、ひとり気を張っている様子が、イベントの多さからうかがえます。

| タラ坊 | 2011/03/06 10:42 | URL |

アホキさん

花電車は「線路を走る山車ようなもの」とwikipediaにあります。目的は、お祭りと客寄せです。前回、昭和53年の花電車では、12日間の運行で50万人もの見物客があったといいます。また、スポンサーを募りましたから、広告収入もあったことでしょう。今回のスポンサーは交通局自身、ということでしょうね。都営交通100周年、また、あまりいわれていませんが、荒川線の開業からも100周年になります。これはお祭りが必要でしょうw
さて、今回改造された車両ですが、見たところしっかり造ってあるので、今後もイベント用、あるいは作業用に使うものと思われます。


タラ坊さん

昭和40年代、路面電車の廃止はトレンドでした。トレンドに飛びついて後で後悔するのは日本人の悪癖です。よく、都電廃止は美濃部都政の過ちといわれますが、おそらくは都民自身がトレンドに乗せられ、過ちに気付くのが遅れたのです。
現在でも、柳島と錦糸堀の廃止は余計だったという意見があります。これらが残っていれば随分便利だったことでしょう。確実に荒川線の影が薄くなりますが('A`)

| イノテツ | 2011/03/06 16:48 | URL |

イノテツさん


なるほど、よくわかりました
ありがとうございます

| アホキ | 2011/03/06 17:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/886-09d96e94

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT