きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

水島臨海鉄道末端部を行く(2)

【前回のあらすじ】
キハ20を見ようと水島まで来たが、車庫が見つからない。しかもこの先、線路が分岐している。こんなん聞いてへんがな('A`)
…………………………………………………………………………………………………………

これは三菱自工前駅方面の水島本線と、貨物専用の港東線との分岐であるわけだが、予備知識皆無で来ている私は、どちらかがなんかの引き込み線だろうと解釈した。あくまでも路線は一本しかないと思っていたのである |∀・)
とりあえず、よく分からんまま右の高架を選択、線路沿いを歩いていくと、間もなく高架が地上に降りてきた。そしてさらに、路線が一本にしては、あってはならないところに別の線路が横たわっているのを見た。

DSC_8265.jpg

DSC_8262_20110308143553.jpg

レールは錆び、沿線の樹木が生長して垂れ下がってきている。踏切の遮断機はきれいに塗装されているものの、遮断棒がない。
西埠頭線である。ああ、休止線だな。鈍い私でも、ようやくここが貨物主体の鉄道で、複数の路線があるらしいことを理解した。
錆びたレールもまたロマンだぜ、フッ…と感傷に耽っていると、踏切の警報機が鳴った。近くに別の踏切があるのだった。鉄ヲタの本能が、私を音のする方へ吸い寄せる。見失っていた水島本線だった。

DSC_8263.jpg

これで、この線路沿いを行けば三菱自工前駅に行けることは確実になった。もうすぐ、キハ20に会えるぞ♪

DSC_8268_20110308150733.jpg
三菱自工前駅

1面1線、工業地帯の中にぽつんと存在する小さな駅である。利用客のほとんど全てが工場の関係者であり、特に休日の昼間では、閑散としているのも当然だった。ていうか、周囲に人影が見えない('A`)
さらに意外なことに、列車は倉敷へ折り返すのではなく、さらに先へと引き揚げていくのだった。なんと、この駅が終点じゃなかったのか。まだ歩かにゃならんのねorz

DSC_8271.jpg

歩くこともうしばらく、ようやく見えてキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
ここは倉敷貨物ターミナル駅という貨物専用駅で、旅客車両の車庫を兼ねている。キハ20も確かにいる。

DSC_8272.jpg

近づいてみよう。

DSC_8273.jpg

さらにズームってみよう。うををっ、キハ20だ、キハ20だ、
すでに恍惚。゜+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜

もちろん走っているところを見たかったが、平日ラッシュ時しか動かないらしいからかなわない。現役のキハ20が目の前に存在していることだけで感慨だ。それはそれとして、国鉄色のやつ、チラリと見えてるけど、なんかガードされてるよね。あのーすいません、よく見えないんですけど('A`)
どれ、周囲をまわってみるか。(つづく・イノテツ)
スポンサーサイト

| 鉄ヲタ紀行 | 15:37 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

キハ20に出会えておめでとうございます。
私にはちょっとわからない世界ですが、マニアの世界というのはそういうものでしょう。
話は全然変わりますが、私はなぜか昔から、工場労働者というものに対して憧れに近い気持ちを抱いています。
額に汗して労働する、働くというのはそういうことだろうと思うので、私がこれまで、そして今もやっているような仕事に対して、何か後ろめたいような気持ちをいつも持ち続けていました。
寅さんが、隣りの印刷工場の人たちに対して「労働者諸君」と言うのも、それに似た気持ちが寅さんの中にあるような気がしています。

| タラ坊 | 2011/03/08 16:45 | URL |

タラ坊さん

退屈な話で申し訳ありませんでした。でもここ、鉄ヲタ的にはやはり行ってよかったですね。キハ20という車両は、女優でいえば吉永小百合、飛行機でいえばYS11というような、そのジャンルのファンから最大公約数的に愛される存在です。
学生の頃のバイトなら、肉体労働も随分しました。運動部の屈強なのに混ざって、フォークソング同好会のへなちょこ野郎は私一人でしたから、必死でした。当然彼らのようにはいかないのですが、よくやりますねと妙な評価をされたものです。やはり、これが労働の原点なんだろうなと、私も思います。

| イノテツ | 2011/03/08 18:17 | URL |

キハ20出会えましたね。
国鉄色のがちらっと見えているあたりが、にくい演出というか
なんというかw

工場労働者に憧れですか、
私もパン工場とか自動車部品工場、電気メーカーなど
肉体労働は結構やりましたが、正直嫌ですね-
まるで自分がロボットになって人間性が失われていく気がしました。






| アホキ | 2011/03/08 18:35 | URL |

アホキさん

ネタバレすると、国鉄色のは、最後までよく見えないままです('A`)
でも、なんとか見えないかと、広大な駅を1周しました。貨物鉄道も面白いもんだなと再認識した次第です。
私がやっていた肉体労働は、冷凍食品を地下の倉庫Aから2階の倉庫Bに運ぶ仕事で、階段の上り下りがきつかったですね。でも、運び方担ぎ方、積み方も任されていたので意外と頭を使い、楽しかったです。
私にしても、ベルトコンベアに乗って次々やってくる材料を処理し続ける仕事は辛いだろうと思います。もちろん今後、状況によっては、喜んでやらせていただきますが…。

| イノテツ | 2011/03/08 22:56 | URL |

こんばんは。
おおっ、倉敷貨物ターミナルの機関区!懐かしい~。
十数年前に訪ねた際は、機関区の方に見学の申し出をして入らせて頂きました。
当時は機関区内に、20系以前に使用していた10系気動車が倉庫代わりに置かれていたり、部品取り用に買ったと思われるJR四国カラーのキハ20なんかが放置されていました。
他にも鉄道省由来の貨車が救援車になっていたり、結構濃いぃトコを見て廻りました。

肉体労働...ウチの仕事は、時に頭脳労働、時に肉体労働、パソコンとシャベルを使いこなすと言う、ワケの判らん仕事ッス(笑)

| JUMBO@草薙 | 2011/03/09 18:54 | URL |

JUMBOさんこんばんは。
そっか、お願いして見せてもらうっていう手がありましたね。銚子電鉄なんかだと、入場券買って見せてもらうんですが、迫力あるんですよね。ここも、そんな感じで見られたら、さぞ楽しかったことでしょう。そういえば今回も、1両だけ色の褪せたキハ20を見ましたが、きっとすでに部品取り用になっているのでしょう('A`)
なんにしても、無知は損ですね。分岐で左(港東線)を選んでいたら多分心が折れてただろうなと、後で調べて幸運に感謝しました。

| イノテツ | 2011/03/09 21:59 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/889-96b52fda

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT