きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

水島臨海鉄道末端部を行く(3)

【前回までのあらすじ】
キハ20を見に水島まで来て、ようやくここが貨物鉄道だと知った。休止線とかあっておもれえ♪ 車庫は倉敷貨物ターミナル駅に併設されていた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

倉敷貨物ターミナル駅。貨物駅だけに広大だ。
ようやく対面できたキハ20ではあったが、国鉄色に塗られたやつが絶妙によく見えない('A`) そこで、周囲を歩いてみることにした。どっかにいいポイントはないだろうか。

DSC_8275_20110311014045.jpg

変な線路をみつけた。駅から先へ続いている。ここが終点じゃなかったのか。踏切の遮断機はきれいに塗られ、先ほど見た西埠頭線の踏切と違って遮断棒もついている。だが、もう久しく列車が走った形跡はない。
これは、かつての終点・川鉄前駅へ行く廃線跡だ。もう列車は来ないのに、遮断機がやけにきれいなのが不思議に思えた。

DSC_8276_20110311015010.jpg

線路はこのように柵に阻まれ、土に埋もれるようにして終わっていた。車止めらしきものは見当たらない。きっとこれが、姿を変え続ける貨物鉄道というものなのだろう。

DSC_8278.jpg

さらに歩くと、貨物駅らしい光景が見られた。手前にコンテナ車があり、奥にキハ20が並んでいるのだが、間に駐車場があって、ムードぶち壊しなのがはなはだ惜しまれる('A`)

DSC_8284.jpg

俯瞰するとこうなっている。駅および線路を道路が跨いでおり、ちと頑張る必要はあるものの、こうした眺めを得ることが可能だ。

DSC_8281.jpg

気動車や機関車が集う様子も見事に眺められた。ただし、ここでもキハ20は絶妙に見えにくい位置にあるのだった。いけずである('A`)

DSC_8290.jpg

線路脇に下りて、来た道を戻る。工業地帯の中の貨物鉄道、無機質で風情も糞もないのかと思いきや、決してそんなことはなかった。人間が無機質にしようと造った構造物に抗い、野草が繁茂していた。今は冬枯れて、力強さと寂寥感を同時に訴えかけてくるのだった。

DSC_8291.jpg

三菱自工前駅まで戻ってきた。今回、全く無計画であり、時刻表も見ちゃいないので、どうせしばらく列車も来ないだろうし、それまでぼんやりしてようと思っていたら、間髪入れずにやってきたので慌てて写真を撮り、乗り込んだ。後で時刻表を見たら、この次は2時間後。いやはやラッキーだった。これで完乗♪
しかし、この駅名標入りの写真を確認したら異常に暗い。慌てて撮ったので、さっき、枯れ草の写真を撮ったときに絞ったままだったのだ。そんなことで、ここでは補正しました |∀・)

やっぱり、ここの本当の姿は平日でないと見られないんだろうなあというのが、率直な感想だった。いつか、それを見られる機会があればいいのだが。(おわり・イノテツ)
スポンサーサイト

| 鉄ヲタ紀行 | 02:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いやーびっくりしました
とりえあえず私は無事ですが
みなさんいかがでしょうか。

なくなられた方には
ご冥福をお祈りいたします。

取り急ぎ連絡まで

| アホキ | 2011/03/11 22:30 | URL |

アホキさん

ご無事で何よりです。
私は地震発生時、都電の荒川車庫前におりました。
また、父が帰宅困難者となり、うちに泊まっております。
タラ坊さん、ご無事でしょうか、心配です。
いきなり、えらいことになりましたね…。

| イノテツ | 2011/03/12 02:54 | URL |

はい、えらいことになり、私もついに帰宅困難者になってしまいました。
そんなわけでコメントが遅くなり申し訳ありません。

その日、鶴見線に乗りに行っていました。
同じ工場地帯ということもあるでしょうが、風景が似ているなと思いました。違いは、鶴見線からは山が見えないということくらいです。もちろん、車両も違うでしょうが。

| タラ坊 | 2011/03/12 16:19 | URL |

タラ坊さん

えらい目に遭われたとかで、災難でしたね。今回ばかりは、自分も被災者と呼ばれてよかろうと思いました。もっとも、津波にやられた人たちと比べれば、まだまだ幸運でした。
鶴見線は、もう30年以上行っていないのですが、見るからにの臨港鉄道ですね。うんちくを語りだすとネタには事欠かない路線で、これだけで本が1冊書けそうですが、景色的には風光明媚とは言い難いので、タラ坊さん的にはいかがだったか、心配だったりもします。

| イノテツ | 2011/03/13 03:34 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/892-a275791a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT