きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

発電のこと

ツイッターにも投稿したんですが、今回原子力の事から関連して電力のことなどを調べているうちに、気づいた事などをこちらにもアップします。

┌─────以下投稿文────────┐
「ひとりひとりの小さな節電が大きな効果」という。ならばひとりひとりの小さな発電はもっと大きな効果があるはずだ。なにしろ電力を使う側から供給する側になるのだから。しかし、奴らは太陽光などの自然エネルギーの話をし出すと、とたんにそんな小さなエネルギーじゃ足りない、と言い出す

彼らが守りたいのは独占なのだ。供給できるのが東京電力一社だけなら、どんなに電気料金が高くてもそこから買わざるを得ない。どんなに不条理でも計画停電を受け入れないといけなくなる。これから日本経済を復興しようというのに奴らの計画停電のおかげで妨げられようとしている。

私もなんとなく慣らされてしまっていてマヒしていたのだが、こんなシステムどう考えてもおかしい。直すべきは電力の独占供給体制なのだ。ひとりひとりの小さな節電に効果があるなら、発電はもっと大きな効果があるはずだ。
└─────────────────┘

電力の使用ピークは夏場の昼の2時頃だという。この時間帯、太陽光はさんさんと降り注ぐのでソーラーは電力を生産できる。
今回の計画停電で明らかになったのは、ピークをどうするかという問題だ。
大前氏も言っているが節電が重要なのではなくて、ピークの山を低くして、全体をならすことが重要なのだ。さらに付け加えるなら、ピーク時にいろんな電力をかき集めることも重要だ。
その点昼間に強い太陽光発電は、エネルギー問題解決の切り札になるとはいわないが、脇役としてはかなりいい仕事をしてくれるのではないだろうか。
(アホキ)

追記:ソーラー発電は温度が上がると効率が落ちると言われているが、こんな研究もある
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20110328_435202.html


スポンサーサイト

| 未分類 | 07:13 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

昔、父が「自分の会社の商品を買うなと宣伝する会社が1つだけある」と皮肉っておりましたが、独占企業は、ましてライフラインを担っているとすれば、どんなに律しても奢りが出てくるものです。
戦前には都内にもいくつかの電力会社があり、うちのあたりは王子電気軌道(王電)という会社が担当しておりました。王電は鉄道事業もやっており、これが現在の都電荒川線です。国策で統合が進められて、現在の東電になったわけですが、果たして当時の王電のような企業努力をしてきたのでしょうか。今も現場で決死の努力をしている人たちがいます。にもかかわらず、一方の雲隠れ社長ならびに上層部には「下々が偉そうに騒いでんぢゃねえやボケども。気まぐれに送電切んぞw」的空気を極めて濃厚に感じます。現場の努力と良心でもってきた会社なのでしょう。
店子の身の私は発電には協力できません。都内で一戸建てや自社ビルを持っている人・企業は限られると思いますが、屋根には太陽光パネル、陸屋根なら緑化して、とにかくなんかを燃やして発電するのは徐々に終わりにしたいものです。今回の原発事故が、日本最後の公害事件になることを祈っています。
いろいろ書きたいことはあるのですが、鉄道ブログですし、この辺でやめときますね。最後にオカルトネタを。昨年末、よく当たると評判の占い師が「これまで当たり前に存在していたものがなくなる」と予言したそうです。当時は相撲協会のことかといわれていましたが、現在は東電のことじゃねえかともっぱらの噂です。

| イノテツ | 2011/04/09 16:21 | URL |

今まで考えたこともなく、計画停電も、しょうがないかと受け入れていましたが、確かに電気というのは東電の独占供給体制にありますね。そうすると、競争原理が働かず、イノテツ氏が言われるように、どうしてもそこに驕りが生じてしまうだろうと思います。
ソーラーによる一人ひとりの発電力は小さいにしても、今回の義援金のように、まとまれば大きなものになるのではないかと思います。
そのうち、自分が使う電気は自分でつくるというような時代になるかもしれません。

| タラ坊 | 2011/04/09 16:35 | URL |

イノテツさん

まさにお父様のいうとおりですね。
荒川線のルーツはそういうことでしたか。
ちょっと前に調べたんですが、東京都交通局って
発電事業もやってるんですね。

http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/information/service/hatsuden.html

おそらく、地下鉄や都電の電力としても使っているんだろうと
思いますが、今回の計画停電では電車が止まっているので
電力の一部をまかなっているということなのでしょう。

当たり前に存在していたものがなくなるとのことで
当たり前に安全と思っていた、水や空気や大地や海
が安全でなくなったということなのかもしれません
しかも、長期にわたるわけで、個人的には
これって一番辛いことなんじゃないかと思います。



タラ坊さん

私も考えてませんでした。
結局電力の独占体制にあるために
料金の設定でも好き勝手やれてしまう。
決して損することのない安定的な収入が得られ、
そのおかげでマスコミや大学のスポンサーを長期に
渡って実施でき、結果的に彼らを丸め込むことができてしまう。
また競争相手が居ないのでトータルコストで見たら
高い原発も推進できてしまうわけです。

すべての癌の原因は独占体制にあるわけで
今この癌がようやく発見され国民の目にあきらかに
なってきたんだと思います。






| アホキ | 2011/04/09 19:21 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/918-5f6cd5f6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT