きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

おかしいと思うこと:暫定基準値について

放射性物質の摂取に関して食品の暫定基準値の表がマスコミなどで出てくるようになった。

たとえば放射性ヨウ素は飲料水なら300ベクレルまではOKといったものだ

zantei.jpg


これをみて疑問に思わないだろうか?
本当に国民の健康を考えるなら、危険なほうから先に出すはずだ。
この表だとプルトニウムがおまけのような感じで、しかも数値が少ないので、なぜか安心してしまうが、これの意味するところは、

プルトニウムはたった1ベクレル/kgでも飲料水から検出されたらアウト

ということなのだ。

もっとも何度も書くようにプルトニウム自体は重いし蒸発しにくいということもあるので、そもそも検出されないということなのかもしれない。

それならそれで測定しても検出されませんでした。

というデータを公表すべきである(っていうか、そうであるなら政府は嬉々として発表するはずだ)

おそらく一番考えられるのはプルトニウムの検査はやっていないということなのだろう。


プルトニウムの測定は時間と手間がかかるらしいので、おいそれとはチェックできないということなのかもしれないが、やはり一番危険な物質であることは間違いない

だからこそたった1ベクレルでも検出されたらアウトといっているのだ

わたしなら国民に注意を促す場合、順番を入れ替えてこういう表にすると思う。

表2
zantei2_20110416122026.jpg


ただ、ブラックアホキが当局者だったら、あとで突き上げられたときのために、

このデータは最初からちゃんと出してましたよね
よくチェックしなかったあなた方国民にも非があるんじゃないですか

というために、やはり最初の形で出すだろうw(ブラックアホキ)
スポンサーサイト

| 未分類 | 12:17 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

企業も国も都合の悪いことは隠す、あるいは過小評価する。そして、どうしようもなくなった段階でやっと公にするという傾向が伝統的にありますね。
いたずらに不安感を煽らないため、ということもあるでしょうが、事実を事実として受け入れない限り、だからどうするという、その先へと進んでいけないような気がします。

| タラ坊 | 2011/04/16 18:06 | URL |

暫定基準値については、「暫定」なのをいいことに、密かに上がってますよね。理由も、「上げないと何も食えなくなる」という極めて分かりやすいものです。上げても安全なのだとして、じゃあ、これまでの数字にはどんな論拠があったんだ、という突っ込みどころが発生します。
「東京の人はすでに被曝してしまった」とかのたまう某国研究者も出てくる始末で、こんな勝手なことを言われるのも、出てくる情報に信頼性がないからでしょう。国際的に、日本全体への風評被害が広がる原因のようにも思います。

| イノテツ | 2011/04/16 23:33 | URL |

タラ坊さん

この問題は慎重に扱わないといけないことなのかも知れませんが、素朴に考えてなんだかおかしいなぁと思うようなことばかりで疑心暗鬼に陥ってしまいます。
アスベスト、薬害エイズ、水俣病、さらには
足尾鉱毒事件と、さかのぼればいつでも、政府は
最初は「大丈夫です、安全です」といっておいて
あとで証拠をつきつけられてどうしようもなくなってから
認めるというケースが多く、今回もそれのような気がしてなりません



イノテツさん

そうなんですよ。水はたしか10ベクレルだったと
思うんですが、乳児で100とかいきなり10倍になってます。この密かに上がっていると言う部分がとても不気味で
「上げないと何も喰えないでしょ」と言ってくれた方が
まだましな気がしますw
とにかく根拠が怪しくてしかも隠蔽主義、こんな状況
だから風評被害も余計酷くなってしまうんじゃないかと
思います。






| アホキ | 2011/04/17 06:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/924-405ad4e7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT