きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

東京の夜は明るすぎた

…という新聞記事が目にとまった。
震災による電力不足から、各所で節電が行われているわけだが、この薄暗さが逆にいい感じじゃね? という意見が意外に多いのだという。

DSC_9624_20110419030325.jpg

夜の上野駅である。薄暗くて妖しさ満点だ。こうなってみると、列車の時刻案内がLED表示であることに興醒めなものすら感じてしまう。これを除けば昭和の雰囲気なのになあ…。古来日本人は、陰影の中に美を見出してきたのだと記事にはあった。

DSC_0098.jpg

昼間にはこんな感じで、がらりと雰囲気が変わる。上野駅舎はリニューアル時に、このように自然光を取り入れることで明るい雰囲気になった。古くからのファンには不評だったりもするのだが私はこれが結構好きで、そしてまた、昼と夜のコントラストをより強く感じられる今は、逆に以前より面白いような気すらしている。

DSC_9603.jpg

地下鉄の駅も暗くなった。イメージのせいもあるとは思うが、都営地下鉄は、東京メトロより、もともと薄暗かった気がする。それが、この機会に一層暗くなった。とはいえ、別にここで本を読むのでもないし、防犯上問題があるわけでもない。妙に落ち着きがあって悪くない雰囲気だ。
考えてみれば、夜は暗いもの、地下は暗いものなのに、それに反抗しすぎていたのかもしれない。無理をして作り上げた明るさに、無意識のうちに違和感を覚えていたというのも、きっとあるだろう。
ヨーロッパではもともとこんなもんらしい。緯度が高いせいなのか、自然光への愛着が強いようだ。「欧米と比べて日本は」的な話はうんざりだが、とはいえ、ギラギラ明るければいいというのも文化的に薄い気がする。いいことは見習えばいいのだ。

DSC_0186.jpg

ここにきて、先日書いたような「震災ダイヤ」が固まってきたようだ。駅には運休だらけの時刻表がはり出された。都電の場合、もともと昼間の時刻が「5~6分間隔」としか表示されていなかったが、これが「8分間隔」になっている。しばらくはこれでいくのだろう。薄暗さと合わせて、こうした減便も甘受せねばなるまい。いやむしろ、不便さを楽しむくらいの明るさが必要だ。そう、心の中の明るさだけは捨ててはならない。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 東日本大震災関連 | 03:56 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

上野駅はいい雰囲気になりましたね
これに乗じて夜汽車なんかも復活し、
ついでにディーゼルの乗り入れたりしないかなぁ

地上ホームにほんのりディーゼル油の
匂いとか、夢想してしまいました



| アホキ | 2011/04/19 09:29 | URL |

闇というものが失われて久しく、それにともなって、魑魅魍魎や妖怪変化の棲みかも同時に失われてしまいましたが、世の中、どこかに、そういう「不可思議な世界」のあるほうが豊かなのではないかという気がします。
と言っても、私自身これまで、東京の夜の明るさや、終夜営業のコンビニ、数分おきに発着する列車の便利さを享受してきたわけですが、今ぐらいの明るさで充分じゃないのか、山手線なんかも、朝夕のラッシュ時を除けば、10分に1本程度で充分なのではないのか、ということを、今回の震災と、それに伴う節電、間引き運転でわかったような気がします。
今回の震災が、何が本当に必要で、何が必要ではないのかを仕分けるきっかけになればいいなと思います。

| タラ坊 | 2011/04/19 14:50 | URL |

アホキさん

もう、上野駅はこの暗さでいいと思います。
JR東日本の国鉄型気動車といえば、すでにキハ40系列しか残ってないとは思いますが、これを渋く改造して、走らせてくれたら嬉しいですね。時節柄、189系電車なんかで夜行快速のボランティア輸送列車を仕立ててほしいとも思います。東北本線が復旧しないと無理ですが('A`)


タラ坊さん

自称ナウなヤングではありますが、コンビニの黎明期を覚えています。「すげー、朝7時に開いて、夜11時までやってるらしいぜ!」という衝撃。しかし、今の若い人は、このセブンイレブンの名前の由来を知らないようです。山手線は、昼間でも4分間隔で運行していますが、これはフリークエンシーが優先されており、輸送力には余裕があります。減らすこともできるでしょう。
過剰なサービスに、煩わしさすら感じていました。今回、強制的にそれらがそぎ落とされることで、むしろ清々している部分があったりもします。震災が、こうしたことに気付く機会となりましたね。

| イノテツ | 2011/04/19 18:16 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/926-21d18000

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT