きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フリー切符で北陸旅:えちぜん鉄道

 このネタ、どこまで引っ張るんだろうと思われたかも知れないが、今回が最後である。

 えちぜん鉄道は福井を中心に路線を運営する第三セクターの鉄道で、先日紹介した田原町駅から福井まで乗ってみることにした。

192.jpg
田原町駅の改札口、向かって右が福井鉄道(路面電車)のホーム、左がえちぜん鉄道のホーム

197_20110420124241.jpg
懐かしい雰囲気の田原町駅


199_20110420124240.jpg
線路の雪かきをしていた


電車に乗ると、女性の車掌がいて、笑顔を振りまいていた。とても感じが良く、こういうサービスならもう一度乗ってみたいという気になる。
田原町から2駅目の福井口駅は勝山永平寺線と三国芦原線の分岐点になっている。ちょっと降りてみた。

228_20110420124240.jpg


列車を撮っていたら、さきほどの車掌が列車に向かって深々とお辞儀をしていた。しかも列車が遠くに行ってしまうまでかなり長い間だった。別に誰が見ているわけでもないのだが、なるほど、サービスとはこういうものかと教えられた気がした。(アホキ)
スポンサーサイト

| 未分類 | 12:44 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

かつての信越線横川駅で、釜飯を売っていた販売員の人たちは、列車が発車すると深々とお辞儀して見送っていました。
気付かない人も多分いただろうと思いますが、気付こうが気付くまいとお辞儀する、それは、お客への感謝の気持ちの表れだろうと思います。そういう気持ちが、また来ようという気持ちにつながるのだろうなと思います。

| タラ坊 | 2011/04/20 14:56 | URL |

私が行ったのは京福電鉄だった時代で、永平寺へ行って勝山へ行って、芦原温泉に行ってと、すごい勢いで乗り潰したものでした。その後起きた事故が京福の撤退と三セク化の契機になり、都電6000形引退の誘因ともなりました('A`)
で、こちらの車掌さん、厳密には車掌ではなく、アテンダントという、いわばガイドさんに近い位置づけです。北陸鉄道にもいますね。極めていい感じなんですよね。難癖の殿堂・某巨大掲示板ですら、彼女たちに文句をたれる書き込みはまず見ません。これは、よっぽど素晴らしくないと有り得ないことです。

| イノテツ | 2011/04/20 18:20 | URL |

タラ坊さん

釜飯でもそういうことがあったんですね。
それに対して今の政治家は人の見ているところでしか、
パフォーマンスしないからなぁw
爪の垢でも煎じて飲ませたいですね。



イノテツさん

車掌でなくてアテンダントですね。巨大掲示板で
文句がないと言うことは相当ですね。
もっとも私もいろいろ難癖付ける方ですが、
彼女たちには参りました。


| アホキ | 2011/04/20 19:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/927-508b9d97

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT