きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

平常運転への道のり(4) 湊線・キハ205は戻った

DSC_9946_20110422013507.jpg

殿山から阿字ケ浦まで歩いた。阿字ケ浦駅は給水塔も無事で、周囲の民家と比べても被害は少ないように見えたが、ホームの一部が崩れていた。昨年改修した部分じゃなかったのは幸いだった。
ここから代行バスに乗り、中根へ向かった。磯崎のあたりは海沿いを行くので、より「海浜鉄道」っぽいのだが、もし実際に線路が海沿いに敷かれていたら、よりひどい被害を受けただろう。
湊線は、あまり主要道路と並行していないので、代行バスといっても、バス停と駅がかなり離れていることが多い。中根もそうで、駅に歩き着くまでに思い切り迷った('A`)

DSC_9969.jpg

キハ20系列の桃源郷・湊線の中でも、純粋な国鉄出身のキハ20形はキハ205だけだ。初めてここを訪れた茨城交通時代、私を迎えてくれたのもキハ205だった。個人的にも愛着のある車両だ。それが、震災で中根駅に取り残されてしまった。訪問時には、このようにロープが張られ、近寄んじゃねえという空気を放っていた。

DSC_9974.jpg

地震発生時、阿字ケ浦行きとして停車中だったという。で、行く手の那珂湊方面の線路はこんなことになっていた('A`) 後ずさろうにも、さらに大きな被害を受けたポイントが目白押しであり、脱線もせず、普通に駅に停まっているこの状況が奇跡に思えた。線路はグニャグニャになっても、キハ205が無事なのを見て安心したというのが正直なところだ(不謹慎でごめんなさい)。

DSC_9976.jpg

公式には被災箇所に近寄んなとあったけど、踏切から眺める分には問題ないよね |∀・)
曇りがちだった空がようやく晴れてくる頃、夕闇が迫ってきた。ここは、いわゆる「秘境駅」のひとつ。絵的にはまさにそうだが、実際には踏切を渡っていく車が結構多く、民家も近い。そんなにやばい場所ではないので、未体験の人も、運行が再開したら、ぜひ来てみてほしい。

DSC_9978.jpg

駅に掲げられていた代行バスの時刻表を見たら、ちょうど行っちゃったところだった('A`)
しょうがねえや、もうしばらくここにいよう。関係者の方には不謹慎で本当に申し訳ないのだが、美しい景色だった。構図や露出をいじりながらシャッターボタンを押した。
もっとも、動かない車両なんざ、魂を抜かれた物体に過ぎない。都会人の103系に相当するのがキハ20だろうと思う。動いてて当たり前。動いててくれないと泣くという・゚・(つД`)・゚・

DSC_9991.jpg

こうして、暗くなるまで踏切周辺でうろついていたので、都会なら職質のひとつも受けようかという怪しい人だったわけだが、動かないキハ205を前に、なんだか立ち去り難いものを感じたのは、やはり私が鉄ヲタだからだろう。

それでも復旧作業が進み、ようやく那珂湊に戻れたと知った。さおりんごさんのブログには、那珂湊駅に自力で戻ってきたキハ205の動画が載っていて泣いた。ああ動いてる。動いてるじゃんか(´;ω;`)ブワッ・・
で、このキハ205を含めた7両を一挙連結しようというイベントを5月1日に企画したそうだ。こんなことは、運休してる非常時でないとできない。これはさすが、ひたちなか海浜鉄道、三セクならではのアイデアだ。これはもう、行くしかないじゃありませんか。もちろん、野菜も買います。

とはいえ、所属の旅客車両は8両。殿山駅に残されたキハ3710-01がすごく気になる。仲間はずれみたいで可哀想だし、私の子供のように思っている車両なのでお願いです、早く回収してください。(イノテツ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
それはそうと、スーちゃん亡くなりましたね。キャンディーズで誰がいちばん好きでしたか? 私はスーちゃんです。おまえ、だから年代不詳だよって言われるだろうけど、デビュー時(『あなたに夢中』の頃)にはスーちゃんが真ん中だったんですから。…ご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト

| 東日本大震災関連 | 04:13 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

殿山駅の3710

ご近所の人気者になっているようです。
それはそれですが、早く戻ってもらわないと。
(吉田)

| ひたちなか海浜鉄道 | 2011/04/22 09:14 | URL | ≫ EDIT

国鉄色のキハ205は無事でなによりでした
私もこの車両大好きなので
立ち去りがたい感じよく分かります

スーちゃんはキャンディーズの後
いい女優になりましたね。
ご冥福をお祈りします。


| アホキ | 2011/04/22 11:16 | URL |

グニャグニャの線路、こんなふうになっちゃうんですね。
最後の2枚はなんだか惹かれるものがあり、いい写真だと思いました。
ところで、先日の新聞(朝日の京葉版)に、いすみ鉄道で土日祝日限定で旧国鉄やJR西日本で使われていたキハ52型ディーゼルカーが29日から運転を開始するという記事が出ていました。運転区間は大多喜~大原間で、途中、国吉と上総東の2駅に停まるだけの急行列車になるので、別途急行券300円(大人)が必要、というような記事が出ていました。1日2往復走るそうです。
キャンディーズといえば、もう30年くらい前になるかと思いますが、市川に越してきた当初、ちょうど春先で、街のいろいろな店から♪もーすぐ はーるですねぇー♪というのが聞こえてきたのが思い出され、そうか、市川にもうそんな長くいるのかと改めて思いました。

| タラ坊 | 2011/04/22 14:42 | URL |

吉田社長

なんと、それは意外な展開ですね。常に目の前にあると、馴染んでくるのかもしれません。線路が復旧して戻ったら、「あ、駅に車両がない!」みたいな感覚になりそうですね。
ここのところ余震も落ち着きつつあるので、復旧作業がはかどることをお祈りいたしております。

| イノテツ | 2011/04/22 17:53 | URL |

アホキさん

現役のキハ20といえば、あとは先日書いた水島しかないわけですが、あちらは遠いし、沿線が工業地帯ということもあり、個人的愛着としては、やっぱりこっちになってしまいます。
女優・田中好子という意味では「黒い雨」のイメージがすごいです。鬼気迫る演技というのは、ああいうののことをいうのでしょう。キャンディーズの中でも歌唱力があったのが彼女だそうで、惜しい才能をなくしました。


タラ坊さん

有り難うございます。
本当は明るいうちにもっと撮りたかったのですが、道に迷っているうちに日が暮れてしまい、シルエット作戦に変更した次第です。
線路のグニャグニャっぷりは、これおそらく地形が変わっちゃってるんでしょうね。こういうのが方々にある上、余震で追加されていくわけです。鬼としかいいようがありません。
いすみのキハ52も楽しみですね。色も、国鉄標準色に塗り替えられ、いい感じです。ちなみにキハ52は、山間地用にエンジンを2台摘んだ強化型で、キハ20の仲間です。
『春一番』がヒットした頃、私は園児でしたが、よく覚えています。後年聞き返してもいい曲です。邦楽がいちばん良かった時代ですね。

| イノテツ | 2011/04/22 18:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/929-0fa8f20e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT