きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

節電と窓

タラ坊さん、アホキさんと食事をした。日本を離れるアホキさんの壮行会のようなものだ。震災を機に、人の意識に変化が生じているように感じる。私にもそれはあるし、今回のアホキさんの行動も、それに促された部分があるのだろうか。より良い明日のために、人それぞれが信じた道を歩んでいく。私は明るい気持ちでお送りしたい。帰国がいつになるかは未定だそうだが、そのときにも明るい気持ちでお迎えしたい。
ブログ的には、アホキさんの記事が不定期になるのが辛いわけだが('A`)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC_0856.jpg

地震に翻弄された3月4月頃には、いつまでも終わらない冬に恨み言など垂れていたものだが、ここにきて急に暑くなってきた。暑がりの私などは、すでにシャツ一枚だ。今日から、USB給電の卓上扇風機を使い始めた。これがあれば、夏でもかなりしのげる。特にデスクワークの人は、この夏必携の節電アイテムだと思う。

電車に乗ると、車内も暑い。電気が足りなくて減便している状況だから、冷房が入っていないか、極めて控えめなのだ。最近は通勤電車の窓が開いているのをあまり見なくなったが、私が学生の頃には、地下鉄にも非冷房車が残っていた。車掌が「窓開けにご協力ください」と盛んにアナウンスしていたのを思い出す。そういう光景が復活しているようで、ちょっと懐かしい。

DSC_0267.jpg

写真の左は京浜東北線の209系、現在は房総地区へ転属している。こんな事態になって、真っ先に思い浮かべるのがこの車両だ。何しろ、新製当初、窓が開かなかったのだ。空調完備だからという建前だったが、要は構造を簡単にし、安く仕上げるためだった。やがて、停電事故が起こった。「完全な空調」も、電気がなくては動かない。駅間で立ち往生した車内は蒸し風呂になり、乗客はえらい目にあった。この事故を機に、窓が開くように改造され、その後登場したE231系(写真右)の窓は、当初から開くように造られている。窓が開かない電車がうようよしている状態で震災を迎えたら大変だったろう。

DSC_0270.jpg

こちらは東京臨海高速鉄道70-000形で、顔は違うが、おおむね209系と同様の車両だ。やはり当初は窓が開かなかった。後年、一部だけ開くように改造されたが、これからの季節、冷房を控えるとすると辛そうな予感がする。

DSC_0380_20110510144227.jpg

このキハ110も、全く窓が開かない。気動車だから、電力不足に直接影響されないのかもしれないが、果たして不測の事態に対応できるのか不安になる。新型のキハE130では窓が開くようになっており、気動車でも、以前の仕様への回帰が進んでいるようだ。
特急型の車両は昔から固定窓だったし、特急料金も取っていてあまり冷房を弱めるわけにもいかなそうだから、やはり節電の対象になるのは普通列車だろう。今回、浜岡原発が止まることになり、中部電力が電気を融通してくれる道も断たれた。少しでも涼しく乗るために、面倒でも窓開けを励行するべきかなと思う。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 東日本大震災関連 | 15:13 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

昔は冷房車なんて何本かに1本で、たまたまそれに乗り合わせられると嬉しかったものでした。
確か、一番先に100%冷房化されたのは中央線だったように思います。
より便利に、より快適に、ということで世の中突き進んできたわけですが、ラッシュ時はともかくとして、日中のガラガラ空いている電車でガンガン冷房を利かす必要はないわけで、節電は、そういうムダを省くということにもつながるかなと思います。

| タラ坊 | 2011/05/10 16:43 | URL |

タラ坊さん

私は暑がりなので冷房は大好きなのですが、電車の冷房は無駄が多いと常々思っていました。なにしろ、1~2分走っては駅に停まり、4カ所のドアが全開するのですから、せっかくの冷気が、その度に逃げてしまいます。ラッシュ時はともかく、昼間のすいている時間帯だけでも開けるドアを限定するとか、案がありそうです。知恵を絞り、実践する機会でしょうね。

| イノテツ | 2011/05/10 18:08 | URL |

昨日はありがとうございました
今成田空港です
かなり空いてます
こんなに閑散とした感じは初めてです
ここも節電てやや暗いのですが、落ち着いていい雰囲気です
とりあえず、行って来ます

| アホキ | 2011/05/10 18:59 | URL |

アホキさん

読んでくださるのがいつになるか分かりませんが…('A`)
オカルティックなことを言えば、今、日本に残るのはやばいですよね、やっぱり。でも私は、これから起きることを、この目で見届けたいです。一方、外から見る目が必要です。それも、興味本位ではなく、日本を知っている人の目でです。いわば1カメ、2カメですね。帰っていらしたとき、そんなお話ができたらどんなに楽しいことでしょう(不謹慎かな)。でもきっと、明るい未来があると信じています。
オーストラリアは、日本の食文化に文句を付けやがるので嫌いですが、多くの人が希望の新天地として目指した土地です。きっと、何かしらの収穫を得られるものと信じております。良い滞在になることを祈念いたします。
余談ですが、カンガルーよりコアラより、エリマキトカゲに興味があるんですよね私。機会があれば、ぜひご覧ください |∀・)

| イノテツ | 2011/05/10 23:23 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/945-5e4dec7e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT