きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

花咲く街角

しばらくヒマで、どうしようかと思っていたが、ようやくぼちぼち動き出し、ゆうべはしばらくぶりで夜なべ仕事だった。昼頃に一段落ついたので、ネタを探しに散歩した。同じ散歩でも、ヒマなときにする散歩と、仕事の合間にする散歩では全然気分が違う。ああ、仕事をさせてもらえるということは、実に有り難いなあ。

DSC_1045.jpg

今日は仕事場でも卓上扇風機が回りっぱなしだ。暑がりな私だが、この先も、クーラーは(なるべく)つけずに頑張る。都電も冷房を切っているから、このように窓が開いている。でもこれ、30年くらい前までは普通のことだった。この7000形、昭和52(1977)年にこの車体に載せ替えられ、ローレル賞を受賞した名車なわけだが、当時ですら冷房化など全く想定されていなかったため、後から冷房を搭載した結果、異常に天井が低くなってしまった('A`) 加えて、冷房化したのをいいことに、下段の窓を固定したので、現在では全開ができない。電気は無尽蔵に存在すると、根拠もなく甘えていなかっただろうかと、これはまあ、自戒も込めて言うわけだが。

DSC_1043.jpg

「花咲く街角」という歌をご存知ですか。半世紀前、アメリカの音楽シーンを飾ったポップスの名曲だ。その頃はモダンジャズの全盛期でもあった。贅沢な時代だ。都電の沿線は、桜が終わった後、各種の花が咲き乱れる。これからが花盛りだ。「花咲く街角」のイメージとは全く違うだろうが、つい思い出してしまった。

DSC_1052.jpg

ツツジですよね、これ |∀・) 沿線にたくさん植えられている。沿線の花では、バラに次いで目立つ存在だ。この濃いピンクを見ていたら、8800形のピンクのやつを思い出した。8800形の色はバラをイメージしたそうだが、解釈する権利は、見る人それぞれにある。来ねえかな、ピンクの。

DSC_1066.jpg

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
しかも、2両離合でキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!
想像通りよく馴染むし、2両が離合するタイミングも良かった。納得の1枚をゲットできたのに気を良くし、今日のネタだけ集めたら帰るつもりが、散歩を延長することにしたのだった。後日小出しにしたい。ああ良かった良かった。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 都電・路面電車 | 20:21 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

仕事をさせてもらえるというのは実に有難いなあというの、私も同感です。
ヒマな時にする散歩と、仕事の合間にする散歩では気分が違うというのも、まったく同感です。
2枚目の黄菖蒲、いいですね。
3枚目の躑躅もいい雰囲気です。
4枚目のこの電車の色、躑躅の色とホントに一緒ですね。
この電車の色だと、白い躑躅も似合いそうです。

| タラ坊 | 2011/05/20 21:13 | URL |

タラ坊さん

ありがとうございます。それにしても、「躑躅」とか、えらく難しい漢字なんですね。知りませんでした。
8800形は10両あり、そのうちの5両がこの濃いピンクです。ピンク同士がすれ違うのを目撃することは稀なので、これはラッキーでした。また、おっしゃる通り、この画面に白が入ったら締まったでしょうね。この電車の側面が白なのですが、今回はうまく入れられませんでした。

働いて、稼いで食っていくという日常が、最も健康的で有り難い生活だと実感しています。ところがオカルトな話ですが、戻りかけた日常が、再び遠ざかる恐怖に駆られています。震災の2日前に前震があり、すごくイヤな揺れだったとお話ししたのが、震災の前日でした。あのときほどの不気味さは感じていませんが、でも、準備しとくに越したことはありません。私も、ガラにもなく水を1本買っちゃいました。

| イノテツ | 2011/05/20 23:14 | URL |

こういう作品は花好きにはたまりません。鉄道写真を撮る以前は、もともと花や風景から写真の世界に入ったので、こういう素晴らしい作品を目にすることが出来るのが嬉しくてたまりません。自分の身近な路線が高架化され、だんだん面白みがなくなって行くので、都電沿線のこうした列車と同じレベルの高さの花々との共演は目を惹かれます。

土曜日は、地元の野津田公園のバラ園で撮影してみました。70-200mmF2.8のズームレンズよりも買ったばかりの50mmF1.4の単焦点のボケ味の美しさが目立ちました。本当は都電のバラを撮影しに行きたいところですが、家族サービスの為にはまだまだ数年は自由の身になれそうもありません。

| まぶりん麻呂。 | 2011/05/23 10:26 | URL | ≫ EDIT

まぶりん麻呂。さん

ありがとうございます。そもそも花や風景の写真から入られたのですね。私も元々は山岳写真から入りました。ですから、花とか山とか川とか、何かしら自然の要素が入った絵に惹かれます。もちろん鉄ヲタですので形式写真も押さえといたりするのですが、それを実際にうpすることは少ないです。今回の写真はローアングルで撮るために無茶な姿勢で構えたりしていますから、家族サービス的には確かに難があるかもしれません('A`)
高架化は仕方ないとはいうものの、絵的には味気なくなり、残念ですね。個人的に思い入れのある京成金町線も、高砂側が高架になりました。
単焦点レンズを使うと、カメラが変わったかのように絵が変わりますよね。私も35mmF1.8というのを持っていますが、しばらく使っていませんでした。どれ、また持ち出してみようかな。

| イノテツ | 2011/05/23 14:48 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/952-c67e5af2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT