きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

路面電車の日イベント2011(1.7500形関連)

DSC_1924_20110614042819.jpg

6月10日の路面電車の日を記念するイベントが、12日、荒川車庫にて催された。
3月13日に用意されていた7500形のさよならイベントは、震災のために中止されてしまった。今回は、その内容と同様であると説明があった。

DSC_1859.jpg

だが、3月に無事に開催されていたはずのものとは、明らかに違っていた。まず、人が半端なく多かった。私が知る限り、都電のイベントでは最高の人出だった。鉄ヲタ、一般人含めて多くのファンが、この3ヶ月待ちかねていたのだ。一時期、自粛ムードがはびこった。その反動もあるに違いない。最初の写真、前景になんかをぼかして入れる場合、通常は草花などを選ぶだろうが、ここでは、どっかのオサーンの手である('A`)
また、右のエセレトロ9002号車は系統板が挿せるようになっているが、実際に使われることは通常ない。現在は「がんばろう日本」の板が入れられている。震災からの復興を意識した空気が当然あり、この点でも、3月に平和に行われていたであろうイベントとは、趣を異にしていた。

DSC_1865.jpg

被災した三陸鉄道・ひたちなか海浜鉄道がブースを出していた。混雑で、そこまでに散々並んだ('A`) グッズがすげえ勢いで売れていた。支援の気持ちに違いない。この写真、左の人が背負っているデイパックに、何気に湊線のサボが入っているのが見える。
なんと、ひたちなか海浜鉄道の吉田社長も来場、7500形撮影会の合間に湊線再開の時期などを説明された。再開の暁には、私も見に行きたいものだ。

DSC_1911.jpg

最後に残ったのは、7511(右)と7512号車の2両だった。7511の方は、震災発生時に揺れる姿を撮影、つべにうpした思い入れある車両だ。再生回数約50万回となり、近くテレビで紹介されることになった。一方の7512は広告のラッピングがはがされ、美しい姿で登場した。引退したとはいうものの、まだ自走できる。

DSC_1882.jpg

イベントが中止されたまま静かに引退して3ヶ月。7500形の来ない沿線はやはり寂しい。この渇望感が、ファンの視線をより熱くしていたように思う。最後、2両並んで車庫奥へ引っ込んでいく姿が印象的だった。

DSC_1828.jpg

かくして7500形は形式消滅したわけだが、その代わりに登場した新顔がこの花100号車である。今年は都営交通100周年、また荒川線開業(大塚駅前~飛鳥山間)100周年でもある。その記念に久し振りの花電車が走ることになり、花100が用意された。見ての通り、顔が7500形だ。これは、先に引退した7510を電動貨車に改造、復活させたものである。客は乗れないが、7500形を現役の形で偲ぶことができる嬉しい存在だ。なお、花電車は6月の運行予定だったが、震災の影響により、秋にずれ込むことになっている。

DSC_1867.jpg

都電にもゆるキャラが登場した。「とあらん」(左)である。一方、右は荒川区の産業振興キャラ「わざ丸」。渋さばかりでなく、子供にアピールする部分も必要だからな。…ということで次回は、鉄ヲタがせめぎあう7500形撮影会よりも子供に人気があった、車両検修所を見学してみよう。(つづく・イノテツ)
スポンサーサイト

| 都電・路面電車 | 05:41 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

2枚目の写真を見ると、大変な賑わいだったことがうかがえ、都電ファンって、こんなにたくさんいるんだと思いました。
地震の時の動画の再生回数50万回というのは凄いですね。TVでも紹介されるとか。楽しみです。
それはそうと、先日、「かもめ食堂」という映画を久しぶりに観ていたら、これはフィンランドを舞台にしたものですが、路面電車が走っている場面がありました。
しかし、相変わらず、この映画に出てくる、肉ジャガにしてもトンカツにしても美味しそうでう。

| タラ坊 | 2011/06/14 09:26 | URL |

ありがとうございます

お待ちしています。
(吉田)

| ひたちなか海浜鉄道 | 2011/06/14 18:21 | URL | ≫ EDIT

タラ坊さん

都電は、段階的に廃止されていきましたが、昭和47年の最後の廃止だけは余計だったと思えてなりません。しかし、この廃止があったからこそ、今の荒川線の人気があるわけで、はなはだ皮肉なものです。
動画は、その瞬間、不謹慎にも「すげえものを撮ってしまった」と思っていました。まだそのときは、何が起こったのか知らなかったんですね。今回の震災、東京も大きく揺れ、混乱したことを後に伝える一助になればと、今は思っております。
「かもめ食堂」、聞いた覚えがあります。北欧には憧れますね。

| イノテツ | 2011/06/14 19:48 | URL |

吉田社長

それでなくてもご多忙の中、今回は大変お疲れさまでした。
都電のファンとローカル線のファンは相当重なると思います。ですので、荒川車庫に集まった大群衆のうちのかなりが、社長のことを知っておられたのではないでしょうか。あれはかなり宣伝効果があったと思います。
仮復旧の際か、イベントの際か、いずれにしろ、復活した湊線を必ず見に行くつもりでおります。

| イノテツ | 2011/06/14 20:01 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/970-1b288a57

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT