きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【号外】湊線 那珂湊~中根間仮復旧

「ほぼ日刊」の看板を下ろしておいて号外もへったくれもないのだが、この話題だけは早くうpしたかった。今日のところはさわりだけにして、詳しくは火曜と金曜の当番で、くどくど書いてみたい。
東日本大震災を受けて全線で運休していたひたちなか海浜鉄道湊線が25日、那珂湊~中根間のわずか1区間、2往復のみながら営業運転を再開した。

DSC_2198.jpg
那珂湊~中根間で営業運転を再開した湊線の列車(金上~中根…あれ?)

那珂湊駅を出発し、中根駅に着いた列車は、そのまま折り返すのではなく、一旦金上方向に引き揚げる。おそらく、踏切の遮断機を作動させるためだろう。なので、運行区間に関わらず、沿線で最も有名な撮影ポイント・金上~中根を行く様子をゆっくり撮ることができた。
2往復の列車間隔は2時間。この間ずっと中根駅周辺にいて様子を見届けたのは私一人だ。なので、この間起こったことは、私だけが知っているw とりあえず、概略を動画にまとめたのでどうぞ。(イノテツ)

スポンサーサイト

| 東日本大震災関連 | 14:50 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

待ってました♪

需要が薄い1区間、しかも足としては使えない時間での運転ですが
「運転を再開した」という何よりも重い事実は大きいですよね。

| どんぶり | 2011/06/26 16:54 | URL |

どんぶりさん

今回の仮復旧は、象徴的意味合いの強いものですね。会社としては全く商売にならないでしょうけど、立ち直るという気概を見ることができました。ひたちなか市は、津波や液状化などを受けた被災地です。湊線の復旧への足取りが、市全体の復興の象徴になればと願っております。

| イノテツ | 2011/06/26 19:39 | URL |

イノテツ氏から湊線が一部区間運転再開されることになったと聞いたので、勝田~那珂湊間が走るようになったのかと思ったら、中根~那珂湊間だと聞いて、なんだと思いましたが、それでけだって、運転再開にこぎつけるには大変なものがあったのだろうと思います。
何にしても、よかった。
車体に付いていた「がんばっぺ、茨城」というのがいいですね。

| タラ坊 | 2011/06/27 15:49 | URL |

タラ坊さん

よく話題に上る三陸沿岸の鉄道、何もなくなった喪失感とは違う痛々しい傷を、湊線は負っていました。中でも金上~中根間にあるため池が決壊して路盤が流出したことは痛く、このことが「勝田~那珂湊」の再開を妨げてしまいました。現場を見られる機会は何度かありましたが、今回も行けませんでした。悲惨なものからはどうしても目を背けてしまうものです。震災の70日前に、このため池の平和な姿を見て、暢気に撮影していたせいもあるかもしれません。あの景色が傷ついたところを、どうしても見たくなかったのです。
繰り返しになりますが、今回の再開は採算度外視、復興の象徴になるためのものだと思います。ぶっちゃけ、中根などという秘境駅に用のある人は、ほとんど鉄ヲタだけです。「6月のうちに営業運転を再開した」。この事実を掴むために、吉田社長以下、関係者の方々がギリギリの努力をされたことでしょう。私は口下手なので、今回も喋ることができませんでした。でも、感じていることを、この場を通じてお伝えしたいです。涙腺緩い人なら泣きますよね、この一連の出来事は。
お、我ながらいい文章になったので、当番のときに使い回そうかな |∀・)

| イノテツ | 2011/06/27 17:53 | URL |

ありがとうございます

なんのおかまいもできなかったかも。
(吉田)

| ひたちなか海浜鉄道 | 2011/06/27 18:07 | URL | ≫ EDIT

吉田社長

この度の仮復旧、おめでとうございます。まだまだ一里塚、復興への道半ばではありますが、どうか乗り越えて、以前にまして元気な湊線となりますよう、願うばかりです。
社長はいつもお忙しそうにしているし、なかなかご挨拶ができず、心苦しいです。次回、お伺いした際には、ぜひご挨拶できればと思っております。

| イノテツ | 2011/06/28 12:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/978-af2464be

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT