きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

湊線 那珂湊~中根間仮復旧(2)

DSC_2278.jpg

随分前から室内でミリオンバンブーを育てている。10年くらい前に買ったやつを増やしているので、じぇんじぇん金はかかってない。だが、震災を機に何か意識が変わり、どうせなら食えるものをと、かいわれ大根を育て始めた。ちょっと気のきいたガラス容器をダ○ソーで買って用意したら、見た目もなかなかオサレ♪ 種をまいて1週間ほどで食えるし、安上がりで旨い。まあ、食うときは思い切りあっけないんだけどね('A`)
ベランダでは、ゴーヤがツルを伸ばし始めた。だがまだ緑のカーテンとか言える状況では全くない。今日も暑い(;´Д`)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【前回のあらすじ】
湊線の仮復旧1番列車に乗った。中根駅に着いたら雨だった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

雨の中根駅。雨具を持っていなかったので、濡れるのを承知で撮影を続けた。エンジン音が高鳴り、列車が動き出した。那珂湊方向ではなく、反対の金上方向だった。これは意表をつかれた。
「なんか、あっち行きましたね」「意外ですよね」…。そんな話を周囲の人とした。湊線のファンにはマターリな人が多いのかもしれない。おそらく、踏切の遮断機を作動させるために必要な、技術的な措置だと思うが、絶好のファンサービスといえた。何しろ、湊線で最も有名な撮影ポイントをゆっくり往復、合間の数分間は停車してくれるのだ。

DSC_2194_20110701134426.jpg

しかして私でも、このような写真が撮れた。実は停車しているなどと、言いさえしなければバレっこない |∀・)
加えて、もうひとつ隠しごとをしている。この写真は、1番列車ではないのだ。私は大いなる誤解に基づいて、1番列車を見送り、中根駅に残った。2番列車が1時間後に来るだろうと思っていたのだ。時刻表をよく見たら2時間後だった。なるほど、どおりで誰もいなくなったわけだ('A`)
さすがに2時間はヒマだぞ…一人嘆いていると、遠くに警笛が聞こえたような気がした。やれやれ、幻聴が聞こえるようになったかと思うや、次に、踏切がカンカン言い出すのだった。
明らかになんかキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

DSC_2162.jpg

思いがけず、さっきの3連が戻ってきたのだ。
下りてきた人たちに尋ねた。「これ、一般人も乗れるんですか?」「いいえ、ダメです(笑)」どうやら、1番列車のキハ205に乗っていた団体らしい。もう1往復することは伏せていたのだ。なるほど、当然一般人は乗れないわけだが、再び撮影機会が訪れたので歓喜した。しかも、さっきより天気がいい♪
1番列車との違いは、天気のほかにキハ2004のヘッドマークだ。先ほどは付いていなかった。

DSC_2205.jpg

さて、団体列車が去ると中根駅には再び私一人となり、静寂が戻った。本当は背後で草刈り機の音がけたたましかったが、描写上省略する |∀・) これはマーフィーの法則に加えてもいいと思うが、微妙な天気のときの撮影では、列車が去ると晴れる(来ると曇る)。したがって、一連の写真の中で、このホームのコスモスの写真だけがやけに明るい。比較的涼しかったこともあり、快適な時間が過ぎていった。

DSC_2230.jpg

DSC_2236.jpg

2番列車は、キハ3710-02と03の2連だった。ああ「曙光の大地」も元気そうだ。田んぼには緑が広がり、これだけ見ていると、あたかも震災なんてなかったかのようだ。しかし、この景色を回復するために多くの人の苦労があったことを忘れてはならない。加えて実は、そこかしこに爪痕が残っている。

DSC_2257.jpg

列車に乗って那珂湊駅に戻った。ここではじめて駅猫「ミニさむ」の撮影に成功。すっかり有名になった「おさむ」の妹分である(見るからに血のつながりはなさそうだが)。保護色になる場所が好きらしく、絵的にさえないのは残念なことではあった('A`)

さて、こんな駄文を連ねている間にも復旧工事は進み、3日にはいよいよ勝田~平磯間が復旧、本格的な運行が再開される。また、阿字ケ浦までの全面復旧も下旬に予定されている。復興は確実に進んでいる。(イノテツ)
スポンサーサイト

| 東日本大震災関連 | 15:23 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

見た目はのどかなローカル線風景という感じですね。
コスモスと線路の写真、こういうの、私は大好きです。
那珂湊の駅ネコは2匹いたんですね。
人間なら地震だと理解できますが、猫はあの震災をどう思ったのだろうと思います。

| タラ坊 | 2011/07/01 16:44 | URL |

タラ坊さん

前回中根駅に来たときは、キハ205が取り残されており、前後の線路がグニャグニャになっていました。地震発生がほんの数秒ずれていたら、脱線・転覆していたでしょう。復旧が成り、こうして再び走る姿を見られて感慨深かったです。
コスモスの写真は、壁紙にいたしましたw 実際、この構図に列車が入るとうるさくなるかもしれませんね。
2匹の駅猫は大変仲がいいようで、微笑ましい写真をたくさん見ました。ただ、イベントなんかで駅が騒がしくなると行方をくらますことが多いし、余所者には、なかなかいい絵を撮らせてくれません('A`)

| | 2011/07/02 11:55 | URL |

どうみても

別のネコですね。
それとも、突然変異か。
(吉田)

| ひたちなか海浜鉄道 | 2011/07/02 15:22 | URL | ≫ EDIT

吉田社長

おさむは黒猫であるほかに、洋猫系である点も、全国の駅猫たちの中で異彩を放っていますね。ミニの方は、どう見ても日本猫ですw これからも、仲良く過ごしていってほしいものです。
また、いよいよ勝田~平磯が復旧し、本格運行が再開されますね。おめでとうございます。今回は仕事もあり難しいですが、全線再開した頃には沿線を歩きに行きたいと思っております。

| イノテツ | 2011/07/03 00:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/982-7b287fcb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT