きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

インディアンパシフィック号による、シドニーからパース3泊4日の旅(1)

シドニーからパース行きの長距離列車、インディアンパシフィック号を紹介しよう。名前の通りオーストラリアの太平洋側とインド洋側を3泊4日で結んでいる。
主な駅の停車スケジュールは次のようになっている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 初日  シドニー    発1455
 2日目 ブロークンヒル 着710
             発820
     アデレード   着1505
             発1840
 3日目 クック     着944
             発914
     カルグーリー  着1910
             発2240
 4日目 パース     着910
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クックでは出発時刻のほうが到着時刻より早くなっているが、時差の関係で、時間が戻るからだ。ここで1時間30分時計の針を戻すので、実際の停車時間は一時間。同様にブロークンヒルで30分戻るため、停車時間は30分増え1時間40分となる。

実はこの列車にはもっと早く乗る予定だったが、本数そのものが週2本から一本になってしまったり、シドニーにある予約センターと鉄道会社が違うこともあり、今まで簡単に取れていた列車の予約がうまく取れず、出発がだいぶ遅れてしまった。シドニーにあるのはカントリーリンクのオフィスで、これから乗ろうとするインディアンパシフィック号はグレートサザンレールなのだということをしっかり頭に入れておこう。って私のことですが。

10_20110706131235.jpg

インディアンパシフィック号というと、豪華列車のイメージからか紹介されるのは、プラチナクラスやゴールドクラスで、チープなレッドクラスはあまり紹介されない。なにが違うかというと、レッドクラスは椅子席なのだ。途中で休憩はあるものの、約65時間椅子席デスよ。一体どうなってしまうのか? 乗り鉄の私でも流石に気が重かった。

シドニーセントラル駅に行ってみると、列車はすでに到着していた。それにしても長い。席はs-3になっている。先頭車がaとすると、アルファベットのsは19番目だから、機関車もいれ20両はありそうだ。この大きな駅でも先頭がはみ出していて、何両なのかかぞえられなかった。

車内はゆったりしている。リクライニングの角度も水平に近く、日本のグリーン車とほぼ同じくらいだ。

隣は黒人の若者。長い弓のような棒を袋にいれて持ってきた。インディアンからの養子らしい。複雑な事情を話してくれているようなのだが、基本的にネイティブなわけで、英語の速いこと。ほとんど理解出来なかった。棒の正体は弓か、剣か身振り手振りできいてみると、トーチのように先頭に火を付けてぐるぐる回したりするらしい。あと細かい事もいろいろ説明してくれたのだが、よくわからなかった。
その後ろは西オーストラリア人でやたらとよく笑うおばさんとボケ味のきいたオジサン。近くの席に座っていた数人もあっという間に打ち解ける。ほとんどみんなパースまで行くようだ。

列車はゆっくりスタートした。車内には雑誌がおいてある。グレートサザンレールの運行する、THEガン号、インディアンパシフィック号、オーバーランド号などの長距離列車などのエピソード、観光ガイドなどが書いてある。それによると、機関車は一両か二両で平均時速85km、最高速度115kmとのこと。

客室乗務員が注意事項や細かい説明をする。早口でよくわからなかったが、タバコはダメで、違反すると降ろされるとかいっているようた。

レッドクラスといえども、シャワーがついており、後方にはビュッフェ車もある。客は一車両に15人位と空いていた。二列独占の上、足元もゆったりしている。おかげでよく眠れた。

【@翌日】

気持ちのいい朝焼けで起きる。
列車は1時間半くらい遅れるとのこと。ブロークンヒルで取り戻すのだろう。
駅に着いたら、タバコが吸えるとおもっていたおばさんが、遅れないでとわめいていた。その様子がおかしくて笑いがおこる。この人、関取みたいに太っていてシャワーのバスタオルが二本必要だとか、みんなを笑わせる。

ブロークンヒルでは乗客がたくさん乗ってきて、ほぼ満席。ガラガラだと廃止のふた文字がちらついて心配になるのだが、このぶんならまあだいじょうぶだろう。ただ2列独占はできなくなり、ビュッフェに移動。ここもあっという間に満席。コーヒー2.2ドルで粘る。

だんだん草の間から赤い大地が見えて
乾いた感じになってきた。日本だと地平線なんてめったにみれないが、ここは見渡す限り地平線。もっと車内からなので、前は前席のシートがみえるのだが。昼のあいだ、ずーっとこんな景色をぼーっとみているだけで、やることがない。

夕方アデレード 着、やはり遅れる。
まあ、定刻なんてどうでも良くなる。
とりあえず、一時間くらいは停車するようだ。
すこし散歩することにした。ここはアデレードのパークランド駅という名前にもかかわらず、公園はなく、というか道路以外なにもない。食糧とワインでも買おうかと思っていたが無理。それと蚊がいる。オーストラリアに来て初めて蚊に刺された。逆にいうと、オーストラリアみたいな暖かいところで、今まで蚊にさされなかったのが不思議だ。

パークランドの少し先にkeswickという駅があった。近郊線で街の中心につながっている。市民はこっちを利用するようだ。ときどき483系に似た頭の部分が膨らんだ車両がとおる。夕方でいまいち良く見えないが、ディーゼル車のようだ。アデレードには後日、立ち寄るので、その時詳しく紹介しよう。

アデレードを出発するため再度乗車。列車は再び空いていた。陽気な集団は椅子を回し、トランプを始めた。私もやらないかといわれ、とりあえず見ていたがルールがさっぱりわからない。英語で説明してくれたのたが、速くてよくわからず、ビールの酔いも手伝って寝てしまった。(つづく・アホキ・iPhoneから送信)
スポンサーサイト

| 海外鉄道紀行 | 13:19 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

どうやら、パースからの送信のようですね。長らくのご乗車お疲れさまでした。原稿、一気にうpするのも勿体ないですので、こっちで勝手に2回に分けました |∀・)
憧れの大陸横断列車ですねえ。ダイナミック感が伝わってきます。走行区間に時差があるというのがさすがです。それにしても、今さら気付いてますけど、英語がおできになるんですね。私なんか、高校では偏差値25を切るとかいう有り得ない成績だったし、本当に羨ましいです。
座席の写真を見る限りは、12系客車のそれを思い浮かべましたが、あれは簡易リクライニングとかいう代物で、快適度は全く違うようです。1段階少し倒れるだけで、しかも気を抜くとシャコーンと音を立てて戻りやがるので、夜行列車ではかなり泣ける存在でした('A`)

| イノテツ | 2011/07/06 13:45 | URL |

なにもかも、日本とはスケールが違ってメマイがしそうです。
アデレードとカルグーリーでそれぞれ3時間以上も停車するので、その間、市内観光できそうですね。
アデレードといえば、昔「世界名作劇場」でやっていた「南の虹のルーシー」というアニメがアデレードを舞台にしたものだったと思いますが、それで、アデレードという名前になんとなく親しいものを感じます。

| タラ坊 | 2011/07/06 16:19 | URL |

先日は「国際イタ電」ありがとうございました。
とても楽しんでいらっしゃるご様子で安堵いたしております。
これからも「こころの旅」を満喫してくださいね。

| くろくま | 2011/07/07 11:03 | URL | ≫ EDIT

イノテツさん

今パースのマクドナルドからです。遅いですが、無料wifiが使えてます。
文章のほう適度に分けていただきありがとうございます。長すぎでしたね。
むかし、日本の寝台列車にレガートシート車というのが、連結されていたことがあって、特急券だけでのれ、三列でリクライニングも水平に近いという素晴らしい車両がありました。私の中ではあれが最高なんですが、インディアンパシフィック号は、レッドクラスでもそれに近い物がありました。ただ流石にパース着いた日はぐったりしてましたw



タラ坊さん

ちゃんと定刻に到着すれば市内観光出来るようになってます。しかし、列車が遅れた時の調整用になっているようで、市内観光できればラッキーくらいに考えておいたほうが良さそうです。
そのアニメはみてませんが、宮崎駿なんかもオーストラリアでロケハンして、背景として使うことがあるとききました。空気が綺麗で地平線や水平線までくっきり雲が見えるんですよ。本当にあるんたな~こういう景色がとおもいました。



クロクマさん

先日はイタ電に付き合っていただきありがとうございました。時々、寂しくなることはありますが、変なストレスがなく、良い感じすごせてます。多くの人がこの国をおとずれる理由がよくわかりました。もし外国にいかれることがあればオススメです、ビール以外はw

| ahoki | 2011/07/08 18:01 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/986-53e5d240

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT