きまぐれ 鉄道日和

お越しいただきありがとうございます。ゆるい鉄道ファン,チョイ鉄向けブログです。ゆるさを追求しておりますwまったりとお楽しみください

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夏への扉<その3>

和田塚から由比ガ浜、長谷と江ノ電沿線を歩き、最後に御霊神社に立ち寄った。

御霊神社

明月院や成就院ほどではないものの、ここも紫陽花の名所として知られている。
この神社は江ノ電の線路を跨いだところにあり、その線路沿いにたくさんの紫陽花が植えられている。

紫陽花と江ノ電

線路と紫陽花

御霊神社の紫陽花は以前はそれほど知られておらず、隠れた名所だったのだが、ここも最近は人が多くなった。
時計を見ると、すでに午後5時を回っている。
これから極楽寺坂を上って成就院へ行っても、拝観時間は終わっているだろう。
そのため、長谷から江ノ電に乗って鎌倉駅に戻ることにした。
しかし、取材ではなく、ただ単なる散歩だと、気が楽でいい(タラ坊)。
スポンサーサイト

| 未分類 | 15:55 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

御霊神社には何度かお参りしましたが、周辺がこんなに紫陽花の多いところとは知りませんでした。まだまだ修行が足りません。確かに、極楽寺から長谷の辺りは道の起伏が多く、徘徊してると暑くて疲れるとかいって、行くのは冬ばっかりだったように思います。いい景色には安直には出会えない…頭では分かっているのですが('A`)
やっぱり、楽しんで撮った写真の方がいいに決まっています。去年の取材は、最悪の猛暑と白い空に泣かされ、楽しめる状況ではありませんでした。でも、そんな状況でもなんとか楽しいことを見つけられる引き出しがあって、結果に残せるのが、一流と呼ばれるカメラマンなんでしょうね。憧れてしまいます。

| イノテツ | 2011/07/08 00:28 | URL |

御霊神社はいつか行ってみたいと思っていましたが、紫陽花が植わっているのは知りませんでした。来年はこちらの紫陽花を目当てに通ってみようかな?と思います。

先日の宮ノ下から大平台にかけての撮影は、早朝から昼前にかけて行いました。旧型の吊り掛け電車に何度も出会えたのが印象的でした。ひとしきり撮影した後に対岳荘という自家源泉を持つ温泉旅館で汗を流しました。ここは本当におすすめです。景色の素晴らしさ、お湯の良さ、料金の手軽さ、駅からの近さ、箱根の立ち寄り湯の中でも5本の指に間違いなく入れたいよい所でした。

| まぶりん麻呂。 | 2011/07/08 09:40 | URL | ≫ EDIT

イノテツ様

御霊神社は、以前は「隠れた名所」だったのですが、久しぶりに紫陽花の時季に訪れたら、ここも随分人が多くなってしまいました。と言って、私もそのうちの一人で、他の人は他の人で、ここも随分人が多くなってしまったと思っていることでしょう。
「どんな状況でも楽しさを見つけられる」引き出しを持ちたいと、私も思っています。

| タラ坊 | 2011/07/08 17:07 | URL |

まぶりん麻呂。様

極楽寺の成就院から極楽寺坂を下ってきた路地の先に御霊神社がありますので、成就院とセットで訪ねるには便利なところです。
箱根にもしばらく行っていませんが、まぶりんさんのコメントを読んでいて行きたくなってしまいました。
その時は対岳荘にも是非寄ってみたいと思います。

| タラ坊 | 2011/07/08 17:13 | URL |

箱根登山のあじさい電車の撮影の結果報告です。短時間に欲張ってたくさん撮ったのでまだチョイスしきれていませんが、とりあえずブログでUPしてみました。今回は鉄道のみならず温泉の動画のUPにも挑戦しましたので、少しずつ公開していこうかと思います。

箱根登山鉄道 宮ノ下駅
http://mabumaro.exblog.jp/15917490/

| まぶりん麻呂。 | 2011/07/10 09:32 | URL |

まぶりん麻呂。様

ブログ拝見しました。
箱根登山鉄道と紫陽花というのは、やはり似合いますね。
ますます箱根に行きたくなってしまいました。

| タラ坊 | 2011/07/10 11:22 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsudo.blog114.fc2.com/tb.php/987-e95b8c3e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT